旅好き必見!いま「島」が熱い!

電車・バス・飛行機が安く気軽に使えるようになった昨今、いろいろな場所へ気軽に旅行に行けるようになっています。

休日を利用してサクッと近場に旅行に行く人も多いのでは?

そんな中いま、「島」が旅行好きの人から注目されています!

「島ガール」という島をめぐるのが好きな女性のことを指す言葉もあるほどです。

日本には6000を超える島があり、観光地として人気のスポットも多いです!

今回は、そんな人気の島の魅力をご紹介します。

 

〇日帰り旅行もできる

行く島にもよりますが、日本には小さな島も多く、数時間で一周できてしまうような島もたくさんあります。

午前中に出かけて島を散策して、夕方には帰って来るなんていうお手軽な旅ができるところも島の魅力です。

 

〇冒険気分が味わえる

島にどんなものがあるのか調べて、色々さがしていると冒険しているような気分になれます。

観光マップに乗っていないような、自分だけのお気に入りポイントを見つけられるとより旅を楽しめます。

 

〇観光資源がまとまっている

観光地になっている島の多くは、観光スポットがまとまっていて見やすいです。

島の観光マップが作られていることもあり、わからないことは島の人に聞けば教えてもらえますよ。

 

〇島ならではの風景が見える

観光に利用されている島でも、そこで実際に生活している人はいます。

島ならではの風習や生活風景を見ることができるのも、島を旅行する醍醐味のひとつです。

 

いかがでしょうか?

島旅行に行きたくなってきましたか?

日本にはまだまだ楽しい島がたくさんあるので、ぜひ近場からチャレンジしてみてくださいね!

 

コラム作成.comではトレンド情報に関するコラムの作成やSNSの更新代行のご相談もお受けしております。
運営会社 株式会社エフエーエス
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

 

 

備えあれば患いなし!おすすめ防災アプリ

みなさん普段から防災対策として何かしていますか?

最近は異常気象のせいで突然の豪雨などで急に非難が必要になることがあります。

また、日本は地震大国でもあり、いつ自分の住んでいるところが災害に見舞われるか分かりませんよね。

日ごろから防災の意識を持っていないと、突然の事態に対応できなくなります。

「でも具体的に何をしたらいいのかわからない・・・」という人は、いざという時のために防災アプリをダウンロードするのも一つの方法です。

今回は、おススメの防災アプリを3つご紹介します。

①goo防災アプリ

自分が住んでいる地域やよく行く地域を登録しておくと、その地域の気象情報や災害の情報が送られて来ます。

実際に災害が起きたときに、自治体が発する災害情報・避難情報を得ることができます。

また、Twitterと連動することもできるのでSNSで家族や友人の安否情報を知ることができます。

 

②かならず帰る

自分が今いる場所から目的地までの方角と距離を教えてくれるアプリです。

災害時に公共交通機関がマヒして、自分の足で歩いて帰るしかなくなったときに活用できますよね。

ネット回線が混雑している時でも、あらかじめ自分が行きたい目的地を設定しておけば、目的地へたどり着けるようにサポートしてくれます。

 

③トイレ 情報共有マップくん

避難中や避難場所では、トイレが非常に混雑します。

そんな時に使えるのがこのトイレの場所を教えてくれるアプリです。

どこにトイレがあるのか地図で示してくれるので、緊急時にも活用できますね。

普段の生活でトイレに行きたくなった時でも使えます。

 

防災アプリをスマホに入れておくだけで、少し安心感がありますよね。

もちろん、家族と防災について話し合ったり自分の避難場所を把握しておくことも大切ですよ。

 

コラム作成.comでは流行のアプリのご紹介やSNSの更新代行のご相談もお受けしております。
運営会社 株式会社エフエーエス
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030