ユーザー目線でコンテンツ制作

ユーザー目線でコンテンツ制作をするには

まずは、あなたのホームページの流入キーワードを

分析することから始めます。

googleアナリティクス

流入キーワードとは、あなたのホームページにどのように検索して

来ているか、どのようなキーワードで検索されているかを

知るところから始まります。

stockvault-woman-using-computer115011

ユーザーのニーズを知り、それに対応することが大切なポイントです。

即効性はなくても、地道にユーザー目線で答えていく事が確実性がある

SEOの対策と言えます。

一つのキーワードで1位に表示されることよりも、より多くのキーワードで

上位表示されることがあなたのホームページに来るユーザーが増えると

いう事になります。

ユーザーが検索するキーワードで、それに答えるコンテンツを制作していく

事でユーザーの知りたいことに応えるコンテンツを持つホームページに

なるといことになります。

より多くのユーザーが訪れることにつながっていく事でしょう。

internet-534232_1280

まずは、あなたのホームページを分析することをお勧めします。

一日でも早く行動を起こすことが、ライバルとの差別化になることは

間違いないでしょう。

ユーザー目線でのコンテンツ作りを考えるなら、

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

名刺管理の方法 入力代行

社内でたくさんの名刺が、それぞれの営業マンが持っていると思います。

考え方ですが、それは会社の財産です。

しかし、名刺交換をした担当者個人のモノになっている会社が多いです。

名刺の管理方法は個人任せになっていると思います。

__

エクセルに入力されていたら、検索するのが楽なのに、、、

などと思った事は無いでしょうか?

computer-w

もし、社内の人の名刺がすべて閲覧出来たらどれほど効果があるでしょうか?

 

大きな会社であれば、東京の本社では顔なじみのクライアントでも

大阪支店では、新規開拓と思いその会社の大阪支店にアプローチをかけていて

なかなか挨拶さえできない状況にあるという事も多く発生しているのでは

無いでしょうか?

 

そんな無駄を解決するには、名刺の入力を発注する事をお勧めします。

社内の人間に入力させると、安心ですがお金に換算すると莫大な金額になります。

それであれば、安心な業者に発注した方がはるかに、早く安く正確に仕上がります。

また、エクセルデータにしてしまえば、担当者名や権限で見られる範囲を

社内で制限かける事も可能になります。

会社の財産を有効活用してみませんか?

 

名刺の入力代行業務は、まずはご相談を

http://www.column-writing.com/contact.html

 

 

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9uo4ksoowggo

フェイスブックページ運営代行の依頼が多いです。

SNSの更新代行、運営代行の相談がとても増えています。

やはり、スマートフォンの普及によりSNSを利用している人が増加しています。

日本でSNSの利用者は4000万人とも5000万人とも言われています。

iphone-410311_1280

その中でも、特に相談が多いのがフェイスブックページの更新代行、運営代行です。

social-network-76532_640

 

打合せに行くと、必ず言われる事は定期的な更新が自分で出来ないという事です。

これは、どこでも同じ悩みのようです。

 

そんなお悩みは、ご相談いただければ一度に解決します。

ball-419199_1280

なぜなら、私たちはそれが仕事だからです。

理由になっていないように受け取られるかもしれませんが、

ご自身でやられている方は更新が仕事ではなく、

別にやらなくてはいけない事が多くあるという事です。

 

私たちは運営代行のご相談を受ければ、フェイスブックページの

記事内容についてどのようなテイストがいいのか、更新している人は

お店のスタッフとしてなのか社長、店長としてなのかをお聞きして、

そのアピールポイントを取材させていただきます。

 

また、記事の反応を見てどのような記事が好まれるのかも提案が出来ます。

良くある話ですが、ファンが知りたい事が意外とわかっていないという事です。

france-confectionery-83373_640

あるケーキ屋さんのフェイスブックページで、

出来上がりのケーキをキレイに置いた写真も素敵なのですが、

作っている途中で、しかも厨房に数十台のケーキが並んでいる

写真を載せたところ、大反響でした。

cakes-489849_1280

その道のプロにお任せいただければ、きっと満足のいく運営代行が

出来る事は間違いありません。

まずは、ご相談ください。

 

 

ホームページのコンテンツを充実させましょう

 

まずはホームページの内容をそれぞれのページで見直ししましょう。

ホームページを制作したころと、いろいろな事が変わっていないでしょうか?

サービス内容、世間の流行の変化、技術的な進歩、メニューの追加などを見直していきましょう。

その上で、文章の内容を厚くしたり、文字数が少なければ増やしたり、検索されたいキーワードを

適度に盛り込んだりしてみましょう。

 

google-images-454541_1280

 

そうすることで、コンテンツの中身が充実します。

質の高いサイトになり、Googleからの評価も上がりSEO効果が得られます。

 

その他には、あなたの業界の最新情報や商品の開発に至るまでの話や

利用事例、セミナーやイベント情報などの更新や情報発信をしましょう。

 

最近の傾向としては、FacebookやTwitter,InstagramなどSNSをホームページに付けて、

SNSを手軽に更新するという方法をとっている会社やお店が増えてきていますね。

 

tree-200795_1280

 

ホームページのコンテンツを充実させるという事は、難しい事ばかりではないという事は

わかっていただけたでしょうか?

 

こんな内容はあえて文章にするまでないと思っている人が多いでしょうが、

ユーザー目線としては、知らない事が多いのでこんな事までと思う事も

まとめておく事をオススメします。

 

 

 

 

 

コラムの書き方

今回はコラムの書き方についてお話しましょう。

コラム google

 

コラムを書くという事は、決して難しいことではありません。

一番大切なのは、最後まで読んでもらうコラムを書くという事です。

そのためには、難しい言葉を羅列するような、自己満足のコラムではダメなのです。

 

好みはいろいろあると思いますから、すべてがこの方法でなくても良いのですが

下記の点について注意してみて下さい。

 

  1. 伝えたいことの結論を書く
  2. という事になる理由を書く
  3. 事例を書く
  4. ですからこうなりますという結論を再度伝える

 

kindle-381242_1280

 

これはPREP話法と同じです。

 

  1. Point(結論・要点)
  2. Reason(理由・論拠)
  3. Example(事例・エピソード)
  4. Point(ポイント・結論 の再提示)

 

この手法を意識してコラムを書くことによって、相手に伝わりやすい文章になります。

人に読んでもらう文章を書くという事は、かなり面白い文章を書かないといけないと考えるかも知れませんが

端的に内容が伝わるとい事の方が重要ですね。

 

その他にも、

ウェブライティング技術5つのポイントを紹介しています。

一度、こちらもお読みください。

 

http://www.column-writing.com/column/column01.html

Webライティング技術5つのポイント

 

まずは、在宅ライターのみなさん、コラムを書いてみましょう。