Facebookページのネタ帳に

お店や企業が無料で広告に使えるとしてFacebookページを立ち上げたことが多く見受けられましたね。

facebook-76536_1920

しかし現実に目を向けてみますと、上手く継続できている

フェイスブックページは全体の数十パーセントでしょうね。

 

なぜ継続できていないのか?

理由はいくつかあるでしょうが、気軽にアップ出来ないから担当者が

ネタに困ってしまい、ストップしているといのが現実でしょうね。

上手に継続できているフェイスブックページを見てみると、やはり定期的に

必ず更新されている事に目が行きます。

これは、かなり企画がしっかりしているか、もしくは担当者がコツをつかんでいるかでしょう。

 

継続するためには?

継続するためには、やはり数人の目でページを管理する。

また、「いいね!」が集まるように、仲間同士でも積極的にかかわって行く事が大切でしょう。

誰かが頑張っているようですね。というような他人事ではなかなか継続出来ないでしょうね。

「いいね!」が集まると、担当者もやりがいにつながります。

Good Idea

それでは、上手に継続させるためには?

これは、新メニュー、新製品、新企画という内容はページも作りやすいのですが

毎日いろいろな事が起こる事ないですね。

そんな場合は、日常のイベントごとに合わせたネタ作りが必要となります。

1月 新年、お正月、年賀状、成人式

2月 節分、バレンタイン、建国記念日、梅の開花

3月 卒業、春分の日、就職、人事異動、転勤、桜の開花予想、ホワイトデー

などなどと世間の一般的な時節の内容にからめていくと見た人にもあまり違和感のないネタになります。

見る人はソーシャルとリアルの組み合わせが面白さを感じさせますよね。

もっとくだいて言うと、見る側はフェイスブックページの内容よりも、常に継続してアップしていることで

多くの人の目に触れている事が、一番重要な事だと考えます。

 

すべてを解決する方は、やはり、私たちのような更新を代行している会社に外注することで、

ご要望を解決できると思います。

まずは、ご相談から始めてみませんか?

 

お待ちしています。

 

 

 

 

在宅でPCを使った副業であなたのスキルアップへ

在宅でPCを使った副業を始めませんか?

コラム作成.comでは、在宅での在宅スタッフを募集しています。

 

blogging-15968_1920

 

仕事の内容はいろいろですが、こちらが指定するサイトからの

リストの作成や、いろいろな手書きのアンケートをエクセルに入力する仕事

名刺をエクセルに、会社名、役職、氏名、電話番号、メールアドレスなどを入力する仕事

 

diagram-155894

他には、簡単な文章の作成です。

こちらから出すテーマにそって思いつく事を書いていただいたり、

ウェブを使って、簡単に調査してその内容を自分なりの表現で文章にしていただく仕事です。

これが、コラムの作成のお仕事になります。

これといった特別な資格などが必要というわけではありません。

注意事項として

絶対にウェブ上からの文章をコピーしないという事です。

内容が似かよることは、当然あります。しかし全く同じ文章は(コピーは)ダメなのです。

 

例として下の二つの文章は意味は同じでも、内容が違っています。

 

①ゴールデンウィークも始まり、高速道うろでは渋滞の予測がニュースでも放送されていますね。

運転される方は、安全運転でお願いします。

 

②いよいよゴールデンウィークがスタートしました。帰省も始まり各地の高速道路では帰省ラッシュで

渋滞が始まった模様です。道路情報がラジオやテレビで放送されていますね。

事故情報や渋滞情報に気を配っていただき、皆さんも気をつけて運転をお願いします。

 

お分かりでしょうか?

 

①と②は同じ内容の文章でも全く違ったオリジナルの文章になっていることに気がつきますでしょうか?

こう言ったように文章を考えていただく事になります。

 

作る文章は、恋愛や趣味系の事から、堅い話ですと税務の事、相続関係、転職についてなどなど

ジャンルはその時々で変わっては行きますが、当然苦手なジャンルなどは、無理することなく

今回はパスしますと行っていただければ問題ありません。

 

home-office-336581

 

在宅ワークでの良いところは、出来る時に出来るだけで良いという事です。

本業の忙しい時などは、お休みいただき、また時間に余裕が出来た時にやっていただくという

自由が利くところがメリットです。

 

ご興味をお持ちいただけれ幸いです。

すべてのやり取りはメールでのやり取りだけで済みます。

来社いただく事も、こちらから訪問することも有りません。

ネットの環境とエクセル、ワードが少し使えればすべては完了できます。

 

まずは、お問い合わせ下さい。

 

 

 

Googleがスマホ対応サイトをランキング要件に

ご存知でしょうか?

グーグル(Google)が今後、スマホ対応をしているかどうかという事が

ランキングの要件に影響する可能性があります。

search-engine-411105_1920

現在は、まだ大丈夫のようです。

 

現在、スマートフォンでグーグルを開いて検索をすると

「スマホ対応」と表示されます。

(ヤフーでは対応していません。)

image-0001

スマートフォンに対応して表示できるようにスマホ対応サイトをグーグル(Google)は

モバイル フレンドリー (mobile-friendly)」 と呼んでいます。

モバイルフレンドリーなサイトには、英語での検索サイトの場合は「Mobile-friendly」、

日本語の検索サイトの場合は「スマホ対応」というラベルが表示されます。

 

また、グーグル(Google)は下記のURLにてモバイルフレンドリーであるかどうかの

判定ができるテストサイトを用意しています。

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

image-0001

『このテストでは、URL を解析し、ページの設計がモバイル フレンドリーであるかどうかをテストします。

モバイル フレンドリーの基準について、また、モバイル フレンドリーであるかどうかが

Google の検索結果上どう影響するかについて詳しくは、ブログ記事をご覧ください。』

 

今後、スマートフォン、タブレットでの検索がさらに増加する事が予想されます。

早めにモバイル フレンドリー対応を準備してする事をお勧めします。

まずは、ご相談くださいね。