toggle
2021-01-22

「ヘルスパフォーマンス」を重視した調理

最近では、家庭における調理で「コスパ」や「時短」を意識するのは、当たり前になりつつあります。そして、新たに注目されつつあるのが「ヘルスパフォーマンス」です。ここでは、「ヘルスパフォーマンス」について、ご紹介します。

◆「ヘルスパフォーマンス」とは?

栄養効率の高い食事法のことです。食材は同じ品種や量であったとしても、調理方法や組み合わせによって栄養素の吸収率が大きく異なります。「ヘルスパフォーマンス」を重視した調理とは、「より効率的に栄養を摂ること」に意識を置いた調理のことを言います。

◆具体的には?

・トマト:様々な方法で、老化防止や疾病予防作用のある「リコピン」を効率的に摂取できます!

保存するときは、ポリ袋に入れて、野菜室で冷えすぎを防ぎましょう。生のままではなく、ミキサーにかけたり、すりつぶしたりすると、細胞壁が壊れてリコピンの吸収率が良くなります。また、油で加熱して「トマトソース」にすることで、リコピンの吸収効率がアップします。

・きのこ:「冷凍保存」をするだけで、栄養成分が増します!

【えのきだけ】

「キノコキトサン」は、冷凍により約12倍に増加すると言われています。脂肪を分解する効果があります。

【しめじ】

「ビタミンB群」の栄養素が豊富です。代謝アップや美肌効果があります。

「オルニチン」は、冷凍により倍増します。二日酔いの改善を促したり、疲労回復効果、美肌効果があります。

【まいたけ】

「MXフラクション」は、脂肪の分解を高めたり、血糖値の上昇を抑えたりする効果があります。

・小松菜:ビタミンCを多く含む「レモン」などと組み合わせると、鉄分を体内に効率的に吸収することができます。

「ヘルスパフォーマンス」を意識して、多くの栄養を摂取しましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です