ことわざを使ってみよう

ちょっと前に新年度が始まったと思ったらもうゴールデンウィークですね。

ゴールデンウィーク中に起きた事や行った場所もコラムのネタになるかもしれません。

印象に残るような事が起きたら、メモに残しておきましょう!!

f6fc8591f63b2620797f796dcb5e5be4_s

 

さて、みなさん普段「ことわざ」を使う機会はありますか?

『知ってるけどあまり使わない』という方が多いかもしれませんね。

コラムでことわざを使うと、少し小説のような雰囲気のコラムになります。

例えば

「晴れていたのに急に雨が降ってきた。突然の出来事に驚いた。」

「晴れていたのに急に雨が降ってきた。青天の霹靂とはまさにこの事だ。」

5053f8cca0ff4cdbe8ed4d4e3c6940de_s

いかがでしょうか?

青天の霹靂と言うことわざは、「予想していなかった出来事が突然起きる事」という意味です。

c2ba495d6a975611991dc151d291e86f_s

意外と使う機会が多いですよね。

似たような意味で『寝耳に水』『藪から棒』などがあります。

 

ことわざばかり使っていても分かりにくい文章になってしまう恐れがありますが、たまに使うとちょっとしたアクセントになりますよね。

ことわざには日本語ならではの面白い表現がたくさんあるので、いろいろ調べてみるのも面白いかもしれません。

439bbd7669ecb65da114ad13e9192501_s

ことわざをコラムに取り入れて、幅広い表現が出来るようになれるといいですね。

ぜひ参考にしてみてください!

集中力を持続させるために

コラムを書く作業を長時間続けているとだんだん集中力が途切れてきますよね。

集中力が途切れると、文章も適当になったり、誤字や脱字が増えてコラムの質が下がってしまいます。

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

今回は集中力を保つ方法をいくつかご紹介します。

☆休憩をとる

kyuukei

個人差がありますが、人間の集中力が続くのは約1時間と言われています。

集中力が途切れたら、一度休憩をして頭を休ませる事が大切です。

そうすることで、再び集中力を取り戻して作業する事が出来るのです。

1時間に1回は休憩をとるようにしましょう。

休憩時間は10分~15分程度が理想的です。

 

☆散歩をする

029cda576f2bbd1c885edca6809da847

ずっと室内にこもって作業をしていると、息が詰まるような感覚になりませんか?

そんな時は思い切って外に出ましょう。

太陽の下で外の空気を吸って歩くだけで、かなりの解放感を得られますよ。

 

☆運動をする

1411075top

パソコンでのデスクワークは、ずっと同じ姿勢をしているせいで血流が滞り、目が疲れてきたり肩がこってきます。

そのままでいると、不快感で集中力が落ちてきます。

ストレッチや軽いジョギングなどで体をほぐしましょう。

固まった筋肉を柔らかくして、血流を促すことで全身の血行が良くなって、脳の動きも活性化します。

 

☆電球の色を変えてみる

d0073651_11362348

自分が使っている照明の色を見た事がありますか?

オレンジ色の電気はリラックス効果があり、眠気を誘発してしまう恐れがあります。

「作業しているとなんだか眠くなるな・・・」と感じる人は照明の色のせいかもしれませんよ。

心を落ち着かせて、集中力をアップさせる事が出来るのは白色の蛍光灯です。

デスクのランプだけでも良いので白色の蛍光灯に変えてみてください。

 

いかがでしたか?

簡単にできることばかりですが、これらを実行すれば集中力を持続させながら、コラムを書くことが出来ます。

自分に合った方法で、集中力を持続できるよう工夫しましょう。

a5d068bcc64295967289487b8c601494_s

手帳を活用しよう

新年度が始まるのをきっかけに、新しく手帳を買い替えた人も多いのではないでしょうか?

手帳をうまく活用すると、仕事の効率アップやコラム作成に利用できますよ。

手帳をコラム作成に役立てるヒントをご紹介します。

6a0bc3b80d01e93dedea83a23adbe0ac_s

手帳と言うとこれからの予定を書くものと考えてしまいがちですが、日記代わりに使ってみるのはいかがでしょうか?

「月曜日から日曜日まで手帳に書かなきゃいけないような予定がぎっしり」なんて人はそれほど多くありません。

むしろ、「手帳を買ったものの、それほど書く事がない」と言う人の方がたくさんいます。

288cb7b711ae002f68a8ee5f5b392f2d_s

そんな人は、手帳を日記として使ってみましょう。

本格的に日記を書くとなると、面倒に感じてしまいますが、手帳に『一言メモ』のようにその日にあった事を書いていくのです。

一言や2~3文くらいであれば、毎日続けてもそれほど苦痛にはなりませんよね。

マンスリーとウィークリーが両方付いている手帳ならば、マンスリーの部分に今後の予定を、ウィークリーの方に日記を書くと分類しやすいです。

毎日書くのが面倒であれば、印象的な出来事が起こった日だけ書いてもOKです。

また、自分が気になっている事、その時流行っていることを書いておくのも良いでしょう。

c987b11f5eeebb288906070974a9b8c4_s

手帳を日記代わりに使うと、その日にあった事を要約して書く能力が身に付きます。

さらに、自分の毎日を客観的にみる事が出来るので、無駄ややりたい事に気づくきっかけにもなります。

そして、コラムのネタ作りにも役立ちます。

その時に流行っている事や自分の興味のある事、感じたことをメモしておく事で、コラムのネタ探しに困った時に使えるのです。

951ada8a5570cbb9e4a7ce9d8675f8b5_s

自分だけの手帳を作って、新しい生活を楽しみましょう。

コラムのネタにも役立ててみてくださいね!

 

 

トレンドに敏感になろう

4月も半ばになり、桜が散ってしまいましたね。

春から新生活をスタートさせた人は、まだまだ忙しい毎日を送っていることでしょう。

さて、みなさん「トレンド」という言葉を聞いて何を想像しますか?

ファッション業界ではよくつかわれるワードで、雑誌などで見た事がある人も多いと思います。

意味は「流行・風潮・動向」などです。

801811ea0cd52e2992582a47cb8e9966_s

コラムやブログを書く上でも、トレンドは非常に大切です。

今流行っているもの、時代の流れに乗っているものをコラムの中に取り入れると、やはりたくさんの人のが興味を持ちます。

また、流行のワードについて検索する人も多いので、検索に引っ掛かりやすくなります。

現代は、トレンドが1分1秒ごとに変化していきます。

流行の波に乗り損ねると、コラムの読者を掴むチャンスを逃してしまいます。

cf67f1dd24a2f8707e9b66825af62f25_s

普段からトレンドに敏感になって、コラムのネタ探しに利用しましょう。

以下に今何が流行っているのかを知るために使えるサイトをご紹介します。

☆Twitterで話題

 

dggra uiufiu

今Twitterでどんな事がつぶやかれているのか、アクセスされているのかを知ることが出来ます。

最新のニュースや、有名人の事など最新の情報を得ることが出来ますよ。

今やTwitterは流行を知る上で欠かせないツールの一つです。

 

☆Googleトレンド

ndgbsbgif

Google検索されているワードを知ることが出来ます。

24時間での検索数の変化や、話題になった背景なども知ることが出来ます。

関連するニュースや話題になっている地域も一緒に出てくるので非常に分かりやすいですよ。

a00db2240cc2cea39776531438b94369_s

トレンドをうまく活用して、たくさんの人に見てもらえるコラムにしましょう!

読書のメリット

みなさんは普段どれくらい読書をしますか?

当たり前の様に本を読む習慣がある人もいれば、「本なんて小学生のころからほとんど読んでない」と言う人もいると思います。

読書にいろいろな効果がある事は知られていますよね。

今回は読書がもたらすメリットについてご紹介したいと思います。

ef2056ea527dafb81509739a634e5be0_s

◎知識が増える

私たちは、自分が仕事で携わっていたり、学校で勉強したことがあることについてはある程度の知識を持っています。

知識はないよりはあった方が何かと役に立ちます。

直接仕事とは関係なくても、他人と話すときの雑談などに応用できますよね。

コラムを書く場合にも、いろいろな知識を持っていた方が書けるコラムに幅が出来ます。

読書をすると専門的な知識から,トリビア的な豆知識まで得られることがあります。

そのためには、たくさんのジャンルの本を読むことが大切です。

fd8cbc3a3ee5f99afaa4dd44102cf171_s

◎文章の構成力が身につく

例えば誰かと話していると、「この人は結局何が言いたいんだろう?」と感じる事はありませんか?

話の道筋が出来ていないで、起承転結も考えずに話すとそうなりがちです。

 

もちろん友達同士であれば、それほど堅苦しく考えなくても何となく言いたい事は伝わります。

しかし、大事なプレゼンの場や質疑応答などの場面で構成が出来ていないと困ります。

当然コラムを書くためにも、文章を構成する力はとても大切です。

本は起承転結がしっかりと考えられた内容になっているので、読んでいるうちに自然と文章の構成能力が身についていきます。

16cfee353567d7f37fb478ec84a5aa48_s

 

今まで読書習慣がなかった人にとっては、いきなり分厚い小説に取り組むと挫折してしまう恐れがあります。

まずは短編小説から始めてみてください。

ドラマ化や映画化されている作品も読みやすいのでオススメです。

読書を楽しみながら、日常生活やコラム作成に役立てましょう。

a5d068bcc64295967289487b8c601494_s