ホーム画面を整理しよう

最近、断捨離や片付けが流行っていますよね。

3f887c35babf6efa7ee237ab7ba03102_s

自分の部屋やデスク周りを片づけることも大切ですが、パソコンやスマートフォンはどうでしょうか?

自分のパソコンのデスクトップを見てください。

アイコンが画面のほとんどを埋め尽くしていませんか?

スマートフォンのホーム画面にアプリを入れすぎていないでしょうか?

65cbcef25b964788965f37e7714a9e34_s

もちろん、まんべんなく活用できていればよいですが、多くの人は使いきれていません。

一度自分のホーム画面を見直して、整理整頓してみましょう。

以下のような流れでホーム画面の整理を進めてみてください。

 

①使っていないアプリを消す

359f4736c12c8eb7edd278825f9056c6_s

入れてみたもののほとんど使っていないアプリや、昔は利用していたけど今は全然使っていないものは消していきましょう。

「もしかしたら使うかも・・・」ととっておくと、どんどん溜まっていってしまいます。

「いま必要かどうか」だけに焦点を当てて整理をしましょう。

 

②入れる量を決める

6f08a02cc40b9c326373795ff2e47a44_s

パソコンでもスマホでも「入れられるだけ入れる」というスタイルだと増え続ける一方です。

一人で管理できる量も限られています。

例えばアプリなら「写真加工アプリは3つまで」というように、所持するアプリの量を決めてそれ以上は増やさないようにしましょう。

新しいものを一つ入れたら一つ消すよう意識してください。

③まとめる

f3fed6380f3aa9320875f614c65171c1_s

細かいアプリを1個ずつ入れていると場所をとりますよね。

そんな時はジャンル別にまとめていきましょう。

パソコンであれば、目的別にフォルダにまとめることができます。

 

いかがでしょうか?

毎日使っているパソコンやスマホは気が付くとホーム画面が散らかってしまいます。

時々は整理整頓して、使いやすくしておきたいですね。

 

目を大切に

毎日パソコンを使って作業していると、目の疲れを感じませんか?

d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_s

目の疲労感を放置しておくと、視力の低下や肩こり・頭痛につながってしまいます。

今回はそんな疲れた目を癒す方法をご紹介します。

●温める

af0c9639f43899ec905f65abfe7cceaf_s

目が疲れてくるとショボショボしたり、目を開けにくくなったりしますよね。

これらの症状は目の周りの血行が悪くなっていることが原因です。

そんな時は、レンジで30秒ほど温めたホットタオルを目の上に置いて、温めてあげましょう。

1~2分ホットタオルアイマスクをやるだけで、目がすっきりとするはずです。

くれぐれもヤケドには注意してくださいね!

●マッサージ

b6489b0f65e433586aa8b573412474e3_s

目の周りの血行を良くするためには、マッサージも効果的です。

目の周囲の筋肉をほぐすようにくるくると円を描きながらもんでみましょう。

また、目を閉じて目頭を軽く押すのもよいです。

眼球を傷つけないように注意して、マッサージしてみましょう。

 

●目を閉じる

d1afd4002a0d6c9229aa892fe01dc264_s

目の疲労回復に最も効果があるのは、睡眠をとることです。

しかし、疲れたからと言って必ずしもすぐに眠ることができるとは限りません。

そんな時は軽く目を閉じてみましょう。

眠るほどではありませんが、目を閉じるだけでも目の疲労は回復できます。

集中して作業しているとまばたきもあまりしないので、ドライアイに陥っている場合もあります。

短時間で構わないので、目を閉じて疲労を回復しましょう。

 

0c868924a9f1c26e6a923eb7b1e150b2_s

目の疲れを感じているにもかかわらず、放置しておくと後々自分の体によくありません。

疲れたと思ったら、早め早めにケアをして疲労をそのままにしておかないようにしてくださいね。

 

Google便利機能紹介④

忙しい毎日が続くと、疲れてしまいますね。

特に梅雨の時期は気圧がころころ変わるので、テンションが下がっている人が多いです。

c32f21fbfe7940d061904a8c5a67c880_s

そんな時は、Googleのちょっとおもしろい機能でリフレッシュしましょう!

 

★Google Gravity(グーグルグラビティ)

グーグル

 

検索バーに「Google Gravity」と入力するとグーグルのトップ画面が崩れます。

見慣れた画面がいつもと違うように見えて面白いですよ。

★斜め

ななめ

検索バーに「斜め」と入力すると画面全体が斜めに傾きます。

微妙な斜め具合なので、よーく見てみましょう。

 

★Zerg Rush

ge-mu

検索バーに「Zerg Rush」と入力すると、ゲームが始まります。

検索画面にたくさんの0(ゼロ)が降ってくるので、それをクリックして消していくゲームです。

消すことができないと、検索結果がどんどん消されていきます。

全部消されてしまったらゲームオーバーです。

単純なゲームですが、意外と難しいので疲れた時の気分転換に挑戦してみたください。

 

Googleには便利な機能がいっぱいあります。

今回はちょっと遊び心のある機能をご紹介しました。

9f329751a3025da3022cedfe4977c736_s

皆さんも時間ができた時に試してみてくださいね!

 

デジタルデトックスについて

皆さんは一日の中でどれくらいの時間スマートフォンを見ていますか?

「ほぼ1日中見てるよ」なんて人も多いのではないでしょうか?

友達とSNSでつながっていたり、ちょっと気になるニュースがあったり、面白そうなまとめを見つけたり・・・。

スマホやパソコンは、1度始めるとなかなかやめられないですよね。

9cfc6cdc5b2b7dd64bea219b7fb6cb8a_s

これらのデジタル機器は楽しくて便利な道具ですが、中毒性もあります。

「1時間に1回以上SNSをチェックしないと不安」「ネットがつながらないとイライラする」と思っている人は要注意です!

いつの間にか「デジタル依存」に陥っているかもしれません。

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

デジタルに依存しすぎると、貴重な時間を浪費してしまう恐れがあります。

そんな人には「デジタル・デトックス」をおススメします。

デジタル・デトックスとは『スマホやインターネットに使う時間を減らして、デジタル依存からの脱却をしよう』ということです。

デジタルデトックスの例をご紹介します。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

★不要なアプリ・WEBサービスを無くす

昔ダウンロードして今はほとんど使っていないアプリやWEBサービスを整理して、不要なものは削除しましょう。

スマホの中を見直してみると意外と使っていないアプリがそのままになっていたりします。

アカウントを作ってあるものはしっかりと退会することも忘れないように!

724a9bf914eb2ad5a731962a83d609cd_s

 

★週末はスマホの電源を切る

平日は仕事で必要な連絡が入ってくるかもしれないですが、休日くらいはスマホの電源を切り、まったく見ない日を作ってみましょう。

思い切って家にスマホをおいて出かけてみるのもいいかもしれません。

いきなり1日中が難しい場合は、「午前中だけ電源を切る」など短時間からスタートしてみましょう!

1681f89c876f55162182111a1a77289a_s

 

いかがでしょうか?

デジタルデトックスを始めてみると、自分がどれほどデジタルに依存していたのか気づけます。

それと同時に、デジタルに費やす時間を減らしても意外と大丈夫なことも発見できるはずです。

情報が溢れる現代で、情報に振り回されるのではなく、デジタルとうまく付き合っていけるとよいですよね。

 

 

専門用語の紹介

 

インターネットで情報を集めたり、パソコンを使って仕事をしているとさまざまな専門用語が出てきます。

当たり前のように使われていても、実はよく分かっていない言葉ってありますよね。

f002ae1a08cef216dee5c880bce4c49b_s

今回はそんな知っていそうで詳しく知らない、IT用語をご紹介します。

★ガジェット

 

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

ガジェットとは、新しい道具・機器・小物などです。

はっきりとした定義があるわけではありませんが、IT分野ではオーディオプレイヤーや携帯電話・スマートフォン関連の機器を指すことが多いです。

ただ新商品というだけでなく、新しさや個性的なものに対して使われるところが特徴です。

★クラウド

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_m

クラウドは「クラウドコンピューティング」を略した言葉です。

もともと「雲」という意味のクラウドは、コンピューター上のネットワークのことを指しています。

そこから派生して、特にインターネットを使って、情報やデータを利用できるサービスのことをクラウドコンピューティングもしくはクラウドサービスと呼ぶようになりました。

従来は自分のコンピューターで管理しなければいけなかったものを、インターネット上で管理できるので自分で行う手間が省けます。

★ストリーミング

動画を配信・再生する技術のことです。

データをダウンロードしながら再生できるので、待ち時間がないというメリットがあります。

 

IT業界では、毎日のように新しい言葉が生まれています。

同じ言葉でもいくつかの違う意味を持っているものもあります。

b2b6600577c75487840c6b385b1bcebd_s

 

全部を覚えるのは難しいので、よく使う言葉だけ調べるようにしましょう。