単語登録機能を活用しよう

10月が近づき暦的には本格的な秋になってきましたが、台風が多く不安定な天候の日が続いていますね。

カラッとした秋晴れを見られるのはもう少し先のようです。

0accd20c9d1350dfb471e6117a347ea8_s

さて今回は、「単語登録機能」についてご紹介します。

パソコンで作業していると、頻繁に使う言葉がありますよね。

特にメールアドレスや住所などは長いものが多いので、打ち込むのが意外と面倒だったりします。

 

6aadbba7da65b2c127d6d010932a6fbd_s

そんな時は、単語登録機能を活用して作業効率をアップしましょう。

次のような流れで単語を登録しましょう。

画面の右下にあるMS-IMEツールバーを右クリックして、単語登録画面を出します。

%e5%8d%98%e8%aa%9e%e7%99%bb%e9%8c%b2

単語のところに登録したい言葉を入れて、読みのところに最初の数文字を入れれば登録できます。

例えば、メールアドレスを単語のところに入力して読みのところにアドと入れれば、次から「アド」と打つだけでメールアドレスが予測変換の位置に出るようになります。

このようにして、よく使う入力が手間な言葉を登録してみましょう!!

 

SNSトラブルを避けるために

現在、TwitterやFacebookをはじめとするSNSを活用している人が増えています。

SNSを友達とのやり取りに使っている人もいれば、仕事に利用している人もいますよね。

6a98c002f1758442c4f637689378658c_s

上手に使えばとても便利なツールになるSNSですが、不特定多数の人とつながる可能性があるSNSはトラブルのきっかけになることもあります。

トラブルの種類も多種多様ですが、プライベートな会話が漏れてしまったり、個人的な情報が第三者の手に渡ってしまうことも考えられます。

0da05f5dd0188b642bd706b9e8d23ac9_s

今回はSNSトラブルを避けるために、心がけておくべきことをご紹介します。

 

☆位置情報は公開しない

たくさんのスマートフォンのアプリで、位置情報通知システムが使われています。

これは、自分のいる場所が分かるようになるので、地図アプリなどを使うときには非常に便利です。

78ecfb7b8a6fcc4de20dcce24ccc87fa_s

しかし、どのアプリでも位置情報を通知できるようにしておくと、何らかの方法で情報が漏れた時に自分の居場所が知られてしまう恐れがあります。

アプリひとつひとつに位置情報通知サービスを使うかどうかを設定できるので、アプリを起動した時のみ位置情報を起動させるように設定することをおススメします。

 

☆宗教や政治の話題は避ける

9422678eed2dbc2bde924a3b5779e7fa_s

どこで誰が見ているかわからないSNSで登校する内容は、トラブルのもとになりやすい話題を避けた方が無難です。

特に宗教や政治の話題は、トラブルに発展しやすい話題です。

明確な意思と覚悟を持って投稿するのであればいいですが、注目を集めたいといった軽率な理由でこれらの内容について投稿すると思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので注意してください。

 

SNSは個人が情報を発信できるのでいろいろな活用方法がありますが、SNS特有の危険も潜んでいます。

自分の身は自分で守り、楽しくSNSを利用していきましょう!!

 

 

顔認証システムの増加

最近は個人情報や犯罪防止のためのセキュリティシステムがどんどん新しく開発されています。

6542ef7f3f11321fc0e1482fca958907_s

防犯カメラは、犯罪抑止効果や犯人逮捕に高い効果を発揮することが分かり、どんどん設置台数が増えていますよね。

その他にもスマートフォンでは指紋認証でロックが解除できるようになっています。

 

さて、比較的新しいセキュリティシステムで近年増えているのが「顔認証システム」です。

615f41e0921f6d3ae67492dab653faf3_s

顔認証システムとは、カメラのデジタル画像で撮った顔写真と実際の顔を比較して本人かどうかを認証するシステムです。

このシステムはその人の顔の特徴的な部分を抜き出して、その部分のバランスや顔パーツの配置などから一致する場所を探して認識するのです。

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

日本での顔認証システムは、ライブやコンサートでのチケット転売を防ぐことを目的に、チケットを購入した本人がちゃんとライブ会場に来ているかどうかを確かめる手段として取り入れられることが増えてきました。

 

転売防止にはある程度の効果を発揮しているようですが、顔認証システムはプライバシーの問題点などから賛否が分かれており、広い分野で活用されるのはもっと先のことになりそうです。

無料Wi-Fiの利用について

9月も半ばを過ぎて、だいぶ涼しくなってきました。

暑さは和らいできたものの台風などで天候が安定しない日が多く、快適に過ごせる日は少ないですよね。

早く秋晴れが続く日が来てほしいものです。

7f64be65b49592e0c406914bef5b6c58_s

 

さて、今回は無料Wi-Fiについての豆知識をご紹介します。

スマートフォンを使うにあたって、Wi-Fiが繋げるかどうかは非常に重要ですよね。

e852b5ce11e2ce82885a4ae8d87aec79_s

以前は有料契約をしているところでしかWi-Fiをつなぐことができない場合が多かったですが、最近は無料のWi-Fiスポットがたくさんあります。

都会であれば、駅やコンビニに行けばたいてい無料のWi-Fiを利用できますよね。

しかし、この無料Wi-Fiは必ずしもすべてが安全に使えるとは限りません。

40ac389f6aa84c6075433344ac0b5278_s

モノによってはWi-Fiにつなぐことによって、個人情報が盗まれたり不正にアクセスされたり、ウイルスに感染してしまう恐れもあるのです。

公共のWi-Fiスポットであれば、どこでもこのような危険があります。

自分の情報を守るためには、公共のWi-Fiスポットを利用しているときは「重要な情報のやり取りはしないようにする」ことです

beee1c8f25c19f4137eb7b045a5f49fc_s

特にネットバンキングでの振り込みや、個人情報のやり取りは避けた方が無難です。

また、「フリー」や「パブリック」と書かれているWi-Fiもセキュリティの面で危険が伴うのでできるだけやめましょう。

 

無料のWi-Fiスポットが増えて、便利になっていますがそれを利用して情報を盗み取ろうとする犯罪も多く、実際に被害にあった人もたくさんいます。

5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_s

「自分の情報は自分で守る」という意識を強く持って、利用するものを選びましょう。

アンケート詐欺に注意

最近は、たくさんの人がスマホやパソコンを使えるようになりました。

小学生でも、大人と同じようにインターネットを使いこなしていますよね。

baf59dacaf2c90b9482cd62b75958def_s

これに伴ってネット上での詐欺も増え続け、その手口はどんどん巧妙になっています。

今回は今問題になっているアンケート詐欺についてご紹介します。

0da05f5dd0188b642bd706b9e8d23ac9_s

インターネットを利用している時に、突然いろいろな質問が出てきて、答えないと先に進めなくなることがありませんか?

また、無料で動画を見ることができるなどとうたって個人情報を入力させるといったアンケート詐欺もあります。

6aadbba7da65b2c127d6d010932a6fbd_s

特に多いのが、巧みに質問で誘導してクレジットカード情報を得ようとするアンケートです。

若者を狙ったアンケートも増えて、スマホ用に作られたアンケートもあります。

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

答えると有名人の個人情報が得られる、画像を見られるといったことを餌にして情報を得ようとするものです。

女子高生の住所や体型などを入力させて、場合によっては犯罪行為に役立てられてしまうこともあるのです。

8b6c6edfa6250ff194ab40504547b0c5_s

このようなアンケート詐欺に合わないようにするには、突然表示された画面のアンケートにはむやみに答えないようにすることが大切です。

『この情報は本当に他人に知られても大丈夫なのか』ということを考えてから答えましょう。

また、画面に表示される広告やSNSメッセージに反応しないようにしてください。