toggle
2016-09-26

SNSトラブルを避けるために

現在、TwitterやFacebookをはじめとするSNSを活用している人が増えています。

SNSを友達とのやり取りに使っている人もいれば、仕事に利用している人もいますよね。

6a98c002f1758442c4f637689378658c_s

上手に使えばとても便利なツールになるSNSですが、不特定多数の人とつながる可能性があるSNSはトラブルのきっかけになることもあります。

トラブルの種類も多種多様ですが、プライベートな会話が漏れてしまったり、個人的な情報が第三者の手に渡ってしまうことも考えられます。

0da05f5dd0188b642bd706b9e8d23ac9_s

今回はSNSトラブルを避けるために、心がけておくべきことをご紹介します。

 

☆位置情報は公開しない

たくさんのスマートフォンのアプリで、位置情報通知システムが使われています。

これは、自分のいる場所が分かるようになるので、地図アプリなどを使うときには非常に便利です。

78ecfb7b8a6fcc4de20dcce24ccc87fa_s

しかし、どのアプリでも位置情報を通知できるようにしておくと、何らかの方法で情報が漏れた時に自分の居場所が知られてしまう恐れがあります。

アプリひとつひとつに位置情報通知サービスを使うかどうかを設定できるので、アプリを起動した時のみ位置情報を起動させるように設定することをおススメします。

 

☆宗教や政治の話題は避ける

9422678eed2dbc2bde924a3b5779e7fa_s

どこで誰が見ているかわからないSNSで登校する内容は、トラブルのもとになりやすい話題を避けた方が無難です。

特に宗教や政治の話題は、トラブルに発展しやすい話題です。

明確な意思と覚悟を持って投稿するのであればいいですが、注目を集めたいといった軽率な理由でこれらの内容について投稿すると思いもよらないトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので注意してください。

 

SNSは個人が情報を発信できるのでいろいろな活用方法がありますが、SNS特有の危険も潜んでいます。

自分の身は自分で守り、楽しくSNSを利用していきましょう!!

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です