ランキングサイトを見てみよう

急に気温が低くなりましたね。

昼と夜の寒暖差が激しいので、体調を崩さないようにしましょう。

6d7dd3183aee78fa78969ce14c8a0d12_s

さて、今回はランキングに関するお話です。

日本人は特にランキング物の企画が好きと言われています。

雑誌やテレビでもよくいろいろなランキングが発表されていますよね。

ランキングは今流行っていることを知ることができて、コラムのネタ探しにも役立ちますよ。

1fc1374b09b540b681bf164207357ed5_s

ネットでもさまざまなランキングを見ることができます。

今回は使いやすいランキングサイトをご紹介します。

 

★オリコン

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%b3

CDの売り上げやヒットチャートなどを発表することで知られています。

また、書籍の売り上げやCMの好感度など社会的に影響力のあるランキングを発表しています。

今話題のモノを知るために役立ちます。

 

★gooランキング

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b02

エンタメ色の強いランキングを発表します。

例えば、「離婚歴があると知って驚いた芸能人ランキング」「お酒が強そうだと思う芸能人ランキング」など『それほど重要ではないけど気になる』と思わせるランキングが多いのが特徴です。

世間の人がどのように考えているのかを垣間見ることができて面白いですよ。

 

★価格.com

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

今売れているものが、ランキング形式で分かります。

パソコンをはじめとするデジタル製品の人気ランキングを主に発表していましたが、どんどん項目が増えて現在では自動車や洗剤などの生活用品ランキングまであります。

また、売り上げランキングや満足度で分けられているところも魅力です。

どんな商品が売れているのか、ヒットしやすい商品とはどんなものなのかを知ることができます。

 

ランキングサイトを活用して時代の流れを掴めると、コラムにも役立てられるかもしれませんね。

 

コラム作成について詳しく知りたい方は、コラム作成.comをご覧ください。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

 

姿勢を変えてみよう

皆さんは1日の中で座っている時間が長いですか?それとも立っている時間の方が長いでしょうか?

 

1b48bdeaa4a85828275fcbdf41b031a3_s

コラムやブログを書いている時間は座っていることが多いのではないでしょうか?

集中して作業をしていると、いつの間にか同じ姿勢で数時間経過していることもありますよね。

 

49b923803051cc78da39afc27641ff69_s

しかし、同じ姿勢を長い間続けると筋肉が疲れやすく、肩こりや腰痛が起きやすい体になってしまうのです。

「座っているから楽だし、そんなに疲れている気がしない」という方もいるでしょうが、実は最近の研究では立ち仕事をする人よりも、デスクワーカーの方が体に様々な弊害が出てくることが分かっています。

3e029957929dd98d7c9353742c82d19f_s

最近の調査では、座り仕事の方が立ち仕事よりも腰痛のリスクが1.5倍近くになるという結果も報告されています。

身体への負担を少しでも減らすために大切なのは、定期的に体を動かして筋肉をほぐすことです。

筋肉を動かさないでいるとその部分がこってしまうので、腰や肩は30分~1時間に一回程度は回したりひねったりしてみましょう。

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s

また、在宅で働いている場合は、働く姿勢を時々変えてみてください。

たとえば、午前中は椅子に座って作業していたら午後からは立って作業できる環境を作っておくだけでも身体への負担は減ります。

疲労が溜まるとパフォーマンス能力も落ちて良い文章が書けなくなってしまいます。

自分の仕事中の姿勢を見直し、より良い文章が書けるよう工夫してみましょう。

コラムで使える表現

台風が多く晴れる日が少なかった9月ですが、10月に入ってからはさわやかな秋晴れの日が増えてきましたね。

過ごしやすい季節がやっとやってきた気がしますね。

さて、今回は覚えておくとコラムなどで使いやすい表現をいくつかご紹介します。

428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s

★言わずもがな

4de69e5860b90e31afc2f5cc624572a6_s

これは「言うまでもなく」「当然」「もちろん」といった意味です。

使い方としては、「彼は数学は言わずもがな、国語も得意です。」というように使います。

かしこまった文章のときに、使える表現ですね。

 

★やるせない

700a4dca95c10b17be4b82b7cc3ba18d_s

これは「どうしようもない」「切ない」「気持ちの余裕がない」という意味があります。

呆然としている様子や、つらく悲しい感情を表現するときに使えます。

使い方の例としては、「彼は彼女との別れをやるせない気持ちで受け入れた。」という感じです。

 

★人口に膾炙す

ed49d99a280e8d1d1f78362438f30af3_s

これは「(噂話や評判などが)広く人々に知れ渡ること」です。

使い方は「彼の優秀な実績は、人口に膾炙しています。」というように使います。

「人口に膾炙する」と書きがちですが、正式には”る”を入れない「人口に膾炙す」と書きます。

 

いかがでしょうか?

コラムを何本も書いていると、つい同じような表現方法に偏りがちなので、たまには違う言葉を使うと新鮮な雰囲気の文章になるかもしれませんね。

 

 

動画が人気の時代に

SNSやキュレーションサイトを作成するときに、写真を効果的に使うとみてもらえる可能性がぐんと上がりますよね。

どれだけ内容が充実していても、写真や画像が一枚もない文章は読まれる可能性が低いです。

452017004dcbe9f083e255156b895d98_s

パソコン・スマホでみられることが多いこれらの文章は、画面をスクロールして読むものを決めるので、ビジュアル的に印象に残るものを使わないとなかなか人の目には留まらないんです。

載せる画像の大切さがわかっていただけたところで、最近は動画を積極的に使用する人が増えているのを知っていますか?

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s

画像だけでなく、動きのある動画が載っているとより内容が伝わりやすくなります。

テーマに沿った動画だけを集めたキュレーションサイトも増えています。

★C CHANNEL

%e5%8b%95%e7%94%bb%ef%bc%92

これは女性向けにヘアアレンジの仕方やDIYの方法などが動画で紹介されたキュレーションサイトです。

★ブイキュレ

%e5%8b%95%e7%94%bb

こちらは海外旅行や海外移住の紹介などをまとめて動画で見ることができるサイトです。

 

このように時代は画像から動画に移りつつあります。

SNSでも動画を取り入れたPR広告をよく見かけませんか?

動画をうまく活用できるようになると、より多くの読者の心をつかむ事ができるようになるかもしれませんね。

おすすめ読書法

朝晩の気温が低くなって、ぐっと秋らしくなってきましたね。

「読書の秋」なので、本をたくさん読んでコラムのネタに活用していきましょう。

さて、今回は読書が苦手な人におすすめの読書法をご紹介します。

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_s

★テーマを絞って読む

読書を始めるときに「いろんな種類がありすぎて、何から読んだらいいかわからない」と悩んでしまう人が多いですよね。

そんな時は、テーマを一つに絞って本を選んでみましょう。

20ba936d39f56218b44e9629c0edba0c_s

例えば「恋愛」というテーマを選んだら、そのジャンルの本を中心に探すようにしましょう。

何冊も読んでいるうちに、自分の好きなタイプの表現方法がわかったり、新しい知識が身についてきます。

内容が重なる部分なども発見できて、面白いですよ。

何冊も読んでいくうちに、そのジャンルを人に勧めたりできるようにもなります。

 

★1冊だけを繰り返し読んでみる

2381afc9a0f920bbd09fb3eb78dfed70_s

たくさんの本を読むのが苦手な人は、気に入った本を何回も繰り返し読んでみるのもいい方法です。

「これは一生手元に置いておきたい!!」と思えるような本に出会ったら、何度も読んでみましょう。

内容が頭に入ってしまうくらい読み込むと、その本を自分のものにできたということです。

 

これから読書を始めようという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。