toggle
2016-10-21

コラムで使える表現

台風が多く晴れる日が少なかった9月ですが、10月に入ってからはさわやかな秋晴れの日が増えてきましたね。

過ごしやすい季節がやっとやってきた気がしますね。

さて、今回は覚えておくとコラムなどで使いやすい表現をいくつかご紹介します。

428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s

★言わずもがな

4de69e5860b90e31afc2f5cc624572a6_s

これは「言うまでもなく」「当然」「もちろん」といった意味です。

使い方としては、「彼は数学は言わずもがな、国語も得意です。」というように使います。

かしこまった文章のときに、使える表現ですね。

 

★やるせない

700a4dca95c10b17be4b82b7cc3ba18d_s

これは「どうしようもない」「切ない」「気持ちの余裕がない」という意味があります。

呆然としている様子や、つらく悲しい感情を表現するときに使えます。

使い方の例としては、「彼は彼女との別れをやるせない気持ちで受け入れた。」という感じです。

 

★人口に膾炙す

ed49d99a280e8d1d1f78362438f30af3_s

これは「(噂話や評判などが)広く人々に知れ渡ること」です。

使い方は「彼の優秀な実績は、人口に膾炙しています。」というように使います。

「人口に膾炙する」と書きがちですが、正式には”る”を入れない「人口に膾炙す」と書きます。

 

いかがでしょうか?

コラムを何本も書いていると、つい同じような表現方法に偏りがちなので、たまには違う言葉を使うと新鮮な雰囲気の文章になるかもしれませんね。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。