toggle
2021-03-26

外出時に気を付けたい服装などの花粉症予防対策

暖かくなると、外出しやすくなりますよね。ただ、花粉の時期でもあり、外出時には色々と注意する必要があります。ここでは、「外出時に気を付けたい服装などの花粉症予防対策」について、ご紹介します。

【正しくマスクをつけましょう。】

正しくマスクをつけることで、鼻や口からの花粉の侵入を防ぐことができます。特に濡れマスクは、おすすめです。

【メガネを着用しましょう。】

花粉症専用のものがなくても、メガネやサングラスをするだけでも、花粉が目に入る量が減ると言われています。

【花粉がつきにくい服装にしましょう。】

柔軟剤で花粉の付着が予防できます。花粉は、静電気によって引き寄せられるため、洗濯する際は柔軟剤を使用して、静電気を防止しましょう。

また、花粉が付着しにくい素材の服装にしましょう。コートなどのアウターは、綿やポリエステルなどの化学繊維で表面がツルツルしている素材がおすすめです。フリースやニットなどのウール・アクリル素材の衣類は、花粉が付着しやすいので避けましょう。

【家に入る前に、花粉を落としましょう。】

帰宅した際は、玄関で洋服をそっと脱ぐようにしましょう。また、衣類用粘着ローラーを使うと、手で払いきれない花粉も取り除くことができるため、おすすめです。

外出時には、できるだけ花粉をつけないようにし、更に花粉を家の中に持ち込まないようにしましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。