toggle
2017-02-17

こんなスマホの使い方は危険!

毎日当たり前のように使っているスマートフォン。

中には「スマホが常に近くにないと不安」という人もいますよね。

確かに便利でいつでもそばに置いておきたい存在ですが、24時間常に持っているのも危険かもしれません。

今回は、ちょっと気をつけたいスマホの使い方をご紹介します。

 

★電磁波の影響

携帯電話やスマートフォンは電磁波を発生しています。

電磁波が人間の体に与える影響については現在研究が進められている所ではありますが、さまざまな悪影響が出る可能性が指摘されています。

短時間の使用ならば問題ありませんが、長時間電磁波を浴び続けると脳やホルモンに作用する可能性もあります。

電話をする時に顔に近づけてしまうのは仕方ないことですが、できるだけ脳から遠ざけるようにした方が良いです。

また、夜眠る時もスマホを枕元に置いて眠る人がいますが、眠っている間に脳が電磁波にさらされることになります。

すると、脳に影響が出るばかりでなく安眠を妨げる恐れもあります。

寝る時はできるだけ体からはなして、可能なら電源を切っておきましょう。

 

★スマホはトイレより汚い?!

スマートフォンは何度も手で触りますし、色々なところに置きますよね。

スマホの表面には、すさまじい数の雑菌が繁殖しているとされ、トイレよりも汚いという調査結果もあります。

食事前に手を洗っても、スマホを触ったら雑菌が手についてしまうのです。

定期的にスマホをアルコールティッシュで拭くなどの対策方法があります。

 

コラム作成.comでは、様々なジャンルのコラムの作成やSNSの更新代行を行っております。
運営会社 株式会社エフエーエス
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です