toggle
2016-02-05

コラムを書く時のコツ

長い時間コラムを書き続けると集中力がなくなって、作業スピードが落ちていきますよね。

もちろん定期的に休憩をとることが一番大切です。

今回はそれ以外に出来るだけ集中力を落とさずに作業を進めるコツをご紹介します。

7024a16d1938f71257454fe83f8e3894_s

★テーマが違うコラムと交互に書く

テーマが違うコラムを数本抱えて書くことも多いと思います。

ひとつのコラムで「ちょっと飽きてきたな・・・」と感じたら、別のコラムを書いてみましょう。

同じような内容が続けばだれでも集中力が落ちます。

効率よくコラムを進めるためにも、違う内容のコラムを頭の切り替えに活用しましょう!!

74ebcd21588946be3aef69b273cf45bc_s

★自分に興味がある内容とつなげる

コラムを書く時、いつも自分の得意分野ばかり書ければよいですがなかなか難しいです。

今まで関わった事も無いような内容を書く時もあるかもしれません。

 

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s

 

そんな時は出来るだけ自分が興味があることとつなげてみましょう。

例えば「医療」をテーマにコラムを書くとします。

コラムを書く人が50代の主婦であれば、「夫の定年後の医療」「中高年女性と医療」といった内容に興味を持ちやすいのではないでしょうか。

自分が興味がある内容であれば「詳しく知りたい!」と思えますし、作業スピードも上がるはずです。

もちろん内容まで細かく決められているコラムには活用できませんが、効率よく飽きずに作業を進めるための工夫として普段から「何について調べたいか」を考えておくと役立つかもしれませんよ。

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

長期間にわたってコラムを書き続けるためには、いろいろな工夫が必要です。

自分に合った方法を見つけて楽しくコラムを書き続けたいですね。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。