toggle
2019-06-05

Instagramで物を買う時代?SNSに力を入れるべき理由

店舗やネットショップを運営している方や、これから何かを売りたい方は「SNS」に力を入れることをおすすめします。

なぜなら、今はSNSで欲しいものを見つける時代だからです。

 

「SNSで欲しいものを見つける」

…と聞くと、そんなことはないと思う方が多いかと思いますが、10~30代のSNS世代はSNSで買い物をしているのです。

 

進化するネットショッピング

今まではAmazonや楽天など、ネットショップ内で欲しいものを探すのが普通でしたが、今はInstagramやTwitterなどのSNSから欲しいものを見つけ、購入する人が増えてきています。

 

どういうこと?

例えば、Instagramで素敵なコスメを見つけたとします。

あなたは「このコスメはどこの物なんだろう?」と思うでしょう。

Instagramなら投稿に商品名やブランド名が「#(ハッシュタグ)」がついていることがあります。

この投稿からは「#OPERA」と「#リップティント」、「#花嫁リップ」という商品名らしきハッシュタグが見つけられますね。

そこからインターネットで検索し、購入するのです。

(ちなみにこちらはOPERAから発売されているリップティントで、花嫁のようにキレイになれることから花嫁リップと呼ばれています)

もしくは、最初から「#コスメ」というハッシュタグで写真を見ている場合もあります。

店頭やネットショップで見るよりも、様々な新作・定番アイテムが投稿されており、そこから気に入った写真を見つけ、アイテムが欲しいと思えば購入に至ります。

実際に「〇〇さんの投稿していたコスメを買いました」というコメントや投稿は多く見受けられるのです。

 

誘導することもできる

商品紹介用のビジネスアカウントであれば、写真にショップへのリンクをつけることができます。

写真を見て「欲しい」と思ったユーザーは、すぐに購入ページへ飛ぶことができるようになりました。

また、ショップ側は「欲しい」と感じている状態でカートの目の前まで連れていけるため、ネットサーフィンしていて偶然見つけた商品よりも購入率は高くなります。

(※ショッピング機能はスマートフォン版Instagramのみ)

 

例えば腕時計を探している時、1つのネットショップで腕時計を探し、商品ページに出たり入ったりを繰り返すのは時間がかかりますし、だんだん面倒になってきます。

その点Instagramでは「#腕時計」というハッシュタグが付いている写真のみを見ることができるので、自分が気になったデザインのものをいいねしておき、後でまとめて見ることができるのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kan A Ko(film)さん(@kan_38_a_ko_film)がシェアした投稿

メーカーやブランドが分からない場合は「これはどこの腕時計ですか?」と質問することもできるため、自分が欲しいと思うアイテムを探す近道となります。

 

また、ネットショップで見つけたものでもSNSで検索し、実際に使っている人の写真や感想を見て購入するかどうかを決められるため、ショッピングにおいてSNSは大きな役割を担い始めていると言えます。

 

ネットショップ以外でも広がるSNS販促

若年層を代表するフード「タピオカ」は、SNSから広がっていったものの1つです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki (kyuchan)さん(@kyuchan10)がシェアした投稿

以前からブームになった時期はありましたが、SNSの普及により爆発的に再ブームを起こし、今ではSNSを代表するアイテムとなっています。

また「インスタ映え」といった言葉に関係する、写真に撮って綺麗に見えるもの、食べ物も人気を集めています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@wakko___がシェアした投稿

こちらは愛知県にある喫茶マウンテンのパスタ。

ピンク色のパスタが可愛らしいとSNSで人気を集めており、休日はいつも満席になっています。

 

アイテムやグルメだけでなく、ファッションや観光スポットも見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUYAさん(@yuya_axx)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

amiさん(@e_ma9999)がシェアした投稿

SNSの高速的な普及により、ニュースも、メーカーからのお知らせも、新商品情報も、友人の近況も、SNSで知る時代になりました。

以前はテレビや雑誌が担っていたものをSNSが担うようになった今、SNSで見たものが欲しい、見た場所に行きたいと思う層が増えるのはごく自然なことなのです。

 

また、InstagramやTwitter、You Tubeなどでフォロワーやファンが多く、発信力のあるユーザーは「インフルエンサー」と呼ばれ、SNSで収益を得る人も出てきています。

これからより一層、SNSは重要なコンテンツとなっていくでしょう。

 

さあ、SNSを更新しよう

一般のユーザーにアップしてもらうのを待つのも良いですが、これから何かビジネスを始めたいなら、あるいはすでに始めているビジネスを広げたいなら、ビジネス用のSNSアカウントは必須アイテムと言っても過言ではないでしょう。

実際に、SNSを運用している企業は数多くあります。

 

「SNSを更新している暇がない」「写真を撮っている暇がない」なら、SNS更新代行サービスを行っている会社もありますので、利用してみるのもおすすめです。

コラム作成.com

SNSを上手く使って、ビジネスの幅を広げましょう。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です