冬に向けて仕事場を快適に

冬が近づき、乾燥や冷たい風が気になる季節になってきましたね。

急激な温度変化などで体調を崩したり、風邪をひいてしまう人も増えてきます。

この季節を健康に過ごすためには、働いている環境を冬仕様に整えることが大切です。

1日の3分の1以上を過ごすこともある仕事場は、快適な状態を維持したいですよね。

冬に風邪をひく人が増える理由のひとつに「乾燥」があります。

人間が快適に過ごせて、ウイルスが繁殖しにくいのは部屋の湿度が50~70%と言われています。

仕事場の湿度もこの範囲で保てるの良いですね。

今回は、仕事場で試したい乾燥対策をご紹介します。

★加湿器を使う

部屋の湿度を簡単に上げられるのが加湿器です。

デスクで使うだけの卓上加湿器もたくさん販売されています。

USB接続で、パソコンにつなげて使用できるものも便利でおすすめです。

 

★湿度アプリを使う

湿度を測るアプリをインストールしてみましょう。

今自分のいる場所の湿度がどれくらいなのかを知り、乾燥しているようであれば加湿することができますよね。

50%を切り始めたら危険信号だと思い、湿度対策をしましょう。

 

★タオルやお湯を用意する

加湿器以外では、お湯を入れたコップや濡れたタオルを干しておくだけでも加湿効果があります。

温かい蒸気を吸っていると、それだけで粘膜を保護してくれます。

 

★マスクをする

マスクは顔回りや喉の潤いを保つのに効果的です。

乾燥による風邪の多くは、喉の粘膜から体に侵入してくるので喉の潤いを保つことは風邪対策のためにもとても重要なのです。

 

室内が乾燥していると、喉がイガイガしたり肌がカサカサして不快な気持ちになります。

ちょっとした工夫で冬の仕事場でも快適に過ごせるようになりますよ♪

ぜひ実践してみてくださいね!!

 

コラム作成.comでは、最新のアプリ情報やトレンドグッズについてのコラムを作成しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

 

再注目!インスタントカメラが若者に人気!

スマートフォンの普及によって誰でも簡単にきれいな写真が撮れるようになりました。

アプリを使えば画像の加工までできるので、ぼかしを入れたり、色味を変えて楽しむ人も増えていますよね。

インスタグラムに投稿するために目を引くようなおしゃれな写真作りにハマる女性も多いです。

そんななか、今若者の間で注目を集めているのが「インスタントカメラ」です。

インスタントカメラとは、写真を撮影した後にフィルムで写真が現像されるカメラのことです。

撮影してすぐにその場で写真を見ることができるチェキなどは、最近特に人気が高まっています。

なぜ今インスタントカメラの人気が再熱しているのでしょうか?

 

★その場ですぐに写真が手に入る

スマホで撮影した写真は、データをシェアしたり印刷するまで手間がかかりますよね。

インスタントカメラは、現像に出さなければいけないものもありますが、撮影したその場で写真が出来上がるタイプの物が人気です。

わざわざ印刷しに行かなくても、その場で写真を見せ合ったり、すぐにどんな写真が撮れたか確認できる所が魅力なのです。

 

★雰囲気のある写真が撮れる

デジカメやスマホは、誰でもきれいに写真を撮影できますが、一方で誰が撮影しても同じようにきれいな写真が撮れてしまいます。

インスタントカメラは、撮影場所の天気や撮る人によって雰囲気の違った写真が撮影できるのです。

また、デジタルな写真には無い独特の質感やレトロな色合い、すこしぼやけた感じが新鮮さを感じさせてくれます。

 

★写真集が人気

最近、人気女優やモデルをあえてインスタントカメラで撮影した写真集が発売され人気を博しています。

インスタントカメラならではの、風合いや距離感が被写体の新たな魅力を引きだしてくれるという事で、写真集業界でも注目されているのです。

さらに、タレントがあえてチェキを使った写真をSNSにアップしたり、インスタントカメラを主で扱う写真家なども登場しています。

 

 

 

近年注目度が高まっているインスタントカメラは、今後ますます需要が伸びる可能性がありそうです!

お気に入りのインスタントカメラを使って新しい趣味にするのも楽しそうですね!!

 

秋におすすめ!自転車を楽しもう♪

すっかり秋らしい気候になり、気持ちよく過ごせる日が増えましたね。

青空を見ているとどこかに出かけたくなりますよね。

そんな時は自転車がおすすめです★

自転車と言っても本格的なロードバイクなどではなく、普通のママチャリでOK!

自転車さえあればすぐにでも始められます。

誰でも気軽に乗ることができるので、親子や恋人同士でも楽しめます。

もちろん、ひとりの趣味として始めるのにもおすすめ。

共通の趣味がある人が見つかって、新しい人間関係ができることもよくあります。

本格的に始めたいという人は自転車選びやグッズにこだわるのも自転車の楽しみ方のひとつ。

 

さらに、自転車は適度な運動にもなるので健康増進やダイエットにも効果的!

普通に歩くよりもカロリー消費が高いにもかかわらず、疲労感は少ないというメリットがあるのです。

特に脚の筋肉を使うことになるので、下半身のシェイプアップ効果が期待できます!

また、自転車は他の趣味と一緒に行えるのも魅力です。

例えばラーメン屋さんめぐりが趣味の人の場合、自転車でいろいろなラーメン屋さんを訪れることができるようになります。

高カロリーなラーメンを食べても、自転車で移動でカロリー消費ができて一石二鳥ですね。

徒歩だと少しおっくうに感じる距離も、自転車なら簡単に行けることに気付くはず。

通ったことのない道や行ったことがない場所にどんどん行ってみましょう!

今までとは違った場所を訪れれば、新しい発見があるかもしれませんよ。

自分なりの自転車ライフをエンジョイしてください♪

 

コラム作成.comでは、最新のアプリ情報やトレンドグッズについてのコラムを作成しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

 

 

旅行に使いたい!便利なアプリ♪

9月も中旬を過ぎ、涼しい日が増えてきましたね。

天気が良く過ごしやすい日が多くなり、「どこかに旅行に行きたい!」と計画を立てている人もいるのではないでしょうか?

何かと旅行やお出かけが増えるこの季節に活躍してくれる、便利なアプリをご紹介します!

 

★お店が探せる!「Pathee」

旅先や見知らぬ土地に行ったとき、どこにどんなお店があるか分からなくなって、迷ってしまうことがありますよね。

例えば電車までの時間があり、「ちょっとどこかのカフェで休憩したいな」と思った時に徒歩5分以内でたどり着けるカフェを探してくれるのがこのアプリです。

カフェ以外にもコンビニやATMなど、いざという時にさっと見つけたい場所がすぐに検索できるのが特徴です。

また、”徒歩”に限定されている所も旅行時に使いやすいですよね。

 

★予定変更にも!「ぷらっと」

急な天候の変化などで、予定していた場所に行けなくなってしまい、立ち往生した経験はありませんか?

慣れない土地でも出かけられる場所やイベントがすぐに分かれば、苦労しませんよね。

このアプリなら、観光名所やイベントスポットを検索することができます。

旅行中はもちろん、旅行の計画を立てる際にも役立つアプリですね。

 

★旅のしおりが作れる!「ポケたび」

このアプリは、旅行の日程表を作ることができます。

電車に乗る時間やご飯を食べる時間などを細かくメモしておけば、それに従って行動するだけでOK!

写真を撮って載せることもできるので、旅の最中だけでなく、旅が終わった後見直しても楽しいですよね。

 

いかがでしたか?

便利なアプリを活用して、もっとお出かけを楽しくしましょう!

 

コラム作成.comでは、話題のアプリや流行グッズについてのコラム作成にも対応しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

 

放置は危険!スマホが熱くなった時の対策

消費の激しいアプリを使ったり、長時間動画を見ているとスマホが熱をもって熱くなりますよね。

スマホが熱くなると、本体への負担も大きくバッテリーの寿命も短くなってしまいます。

また、ポケットに入れているとやけどの恐れがあります。

今回は、スマホが熱くならないようにできる対策をご紹介します。

 

★ケースを外して放熱する

スマホケースが付いていると、熱がこもりやすいです。

「熱くなりそうだな」「熱くなってきたな」と思ったら、ケースを取り外して熱を逃がしましょう。

また、通気性が良く、熱がこもりにくい仕様のケースも販売されているので検討してみてはいかがでしょうか。

 

★冷却グッズを使う

スマホ専用の冷却シートを本体の裏側に張り付けて、冷やすことができます。

小型の扇風機を置いておいて、スマホが熱くなってきたら風で冷ます方法もあります。

市販の保冷材で冷やす方法もありますが、水滴が付くと危険なので布などに包んで行いましょう。

 

★消費エネルギーの大きいアプリは避ける

アプリによっては、起動するだけでかなりの負担がバッテリーにかかる場合があります。

バッテリーがすぐになくなるアプリは、できるだけ使用を避けましょう。

 

★ポケットに入れないようにする

ポケットに入れていると、人の体温と密閉感からすぐにスマホが熱くなります。

音楽を聴きながら、スマホをポケットに入れていてやけどしていたという例も実際にあります。

ポケットに入れて持ち歩きたいのはやまやまですが、開放感がある持ち運びをした方がやけどの危険もスマホへの負担も減らすことができます。

 

 

 

これから気温が高くなってくると、スマホが熱くなることも多くなります。

スマホを長持ちさせるためにも、熱くなりすぎる前に対策しましょう。

 

 

コラム作成.comでは、最新のアプリ情報やトレンドグッズについてのコラムを作成しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/