toggle
2015-11-25

読みやすいコラムにするために

コラムを読んでいると、内容は充実しているのに読みにくいものがありませんか?

逆に、内容はそれほどでなくても、読みやすいコラムもありますよね。

ちょっとした工夫をするだけで、コラムの読みやすさに差が出てきます。

今回はそのポイントをご紹介します。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

 

●フォントの色変更はほどほどに

強調したい文章や単語の文字の色を変えて、目立たせる場合があります。

効果的に使えるとよいのですが、強調したい部分がたくさんあるからといって色変更を使いすぎてはいけません。

 

e85c56e35f61adcfe07ce6905562dac2_s

本当に大切な部分がどこなのか分からなくなってしまいますし、色が多いと軽い印象のコラムになってしまいます。

フォントの色変更は一つの段落の中で1~3箇所くらいに絞った方が読みやすいコラムになります。

●漢字を使いすぎない

漢字を多用した文章はいかにも内容が充実しているように見えますが、ぱっと見たときに難しそうに見えてしまいます。

c79f0c79c94c8d39048893fd80773781_s

ヒトは読むのに時間がかかりそうな文章を無意識に流し読みしてしまうので、ちゃんと読んでもらえなくなります。

場合によっては、漢字が多いだけで読むのが面倒になって、見てもらうことすらできない事もあります。

同様にひらがなやカタカナばかりの文章も読みづらいので、バランスを見ながら書くことが大切です。

 

 

d4c521466e29a7cfbec330e718e04e94_s

コラムを作成したら一度自分で目を通して、分かりにくい文章になっていないかチェックしましょう。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です