toggle
2016-03-14

上手にリフレッシュしよう

コラムを長時間書いていると、だんだん疲れてきますよね。

文章を考えるのは頭を使うので、意外と疲労が溜まるのです。

適度な休憩をとって、頭をリフレッシュする事が大切です。

今回はオススメのリフレッシュ方法をご紹介します。

8c7bb18a3fd3720fbc0f6df71f9e4a9a_s

 

☆甘いものを食べる

044ea91b495082566b75545b698723cc_s

体が疲れてくると、甘いものが食べたくなってきますよね。

甘いものを食べると緊張していた気持ちがほぐれます。

疲れた体は血糖値が下がっているので、血糖値をあげることで疲労が回復します。

ただし、急激に血糖値をあげると逆に血糖値が下がるので適度な量にしましょう。

特にチョコレートには疲労回復効果のある成分が含まれているのでオススメです。

 

☆顔を洗う

ad5d2ce6b36a34c9504e1c9e6b99c184_s

文章を書き続けていると、だんだん眠くなってくる事がありますよね。

ボーっとしてきた頭をスッキリとさせるためには顔を洗うのも良いです。

頭がさえてリフレッシュさせることが出来ます。

 

☆ストレッチをする

5a64a8283cd134ebc4d88de1795fbfe6_s

疲れてくると、血流が悪くなって頭に血が回りません。

そんな時は体を動かして全身の血流を活性化させましょう。

その場でできるストレッチが簡単でオススメです。

 

☆外の空気を吸う

86c28a9931923ef205e2decb943b765f_s

ずっと室内で作業をしていると、集中力が下がってきます。

思いきって外の空気を吸ってリフレッシュしましょう。

少しの時間、外に出るだけでも解放感があって気分転換になりますよ。

 

いかがでしたか?

適度に気分転換をすることは、効率よくコラムを書きすすめていくことに繋がります。

自分に合ったリフレッシュ方法を見つけましょう。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。