文房具にこだわってみよう

いよいよ3月がやってきますね!

寒かった冬が終わり、新しい季節はもうすぐそこまで来てますよ♪

 

4c6c4ac4eeb0fa6d816e5946cd52b89b_s

これを機に自分の持ち物を見直してみませんか?

いくらパソコンの時代が来たとは言っても、文房具は無くてはならないものです。

現代は100円ショップでもある程度のクオリティーの文房具が買えますが、

高級な文房具やデザイン性にこだわったモノも売られています。

自分の仕事の仕方や、趣味に合った文房具を使うことで仕事の効率がぐっと上がることもあります!

5cff34dfacf6982b6e7170cfdad03e2f_s

例えばボールペンでも安くてインクがしょっちゅう途切れてしまうペンと

値段は高いけどインクが途切れることはなく、すらすらとなめらかに書き続けられるペンだったらどちらがいいと思いますか?

仕事の効率を考えたら絶対に後者ですよね。

ac1ef8e53add3a041cf2b2f537292b77_s

また使い心地も大切ですが、デザインも意外と重要です。

デスクのまわりを地味な文房具ばかりで揃えるのではなく、お気に入りのデザインの物を置くとテンションが上がりますよ。

 

特にコラムを書く仕事は一日中デスクにいる事が多いです。

時には「今日は進まないなあ・・・」ということもあるのでは?

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

テンションが上がるデスク周りは、そんな仕事のモチベーションを保つのに役立ちます。

 

みなさんも自分の周りを見回して、素敵な文房具とともに新しいシーズンをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

3月に検索が増えるキーワード

この間新年を迎えたと思ったらもう3月を迎えようとしています。

「新年度から何か新しい事を始めたいなー」と思っている人も多いのでは?

そんな人はコラムに挑戦してみる事をオススメします!

 

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s

さて3月と言えば色々なイベントがあるシーズンですよね。

3月はコラムの季節ネタが増えるので以下のような内容を考えたり、画像を準備し始めるのと良いですよ。

 

◎卒業式

d99d1d183da9229067e7782b52cf6acb_s

3月で一番大きなイベントと言えば“卒業式”です!

学生と関わりが無い方にはあまり関係ないですが、季節的には外せないイベントです。

学生に向けてだったら卒業式の服装や作法について検索する人が増えます。

他にも

・卒業祝い

・卒業の過ごし方

・卒業旅行におすすめスポット など

卒業に関連したネタはたくさんあるので、ぜひ書いてみてくださいね!

◎ひな祭り

89613d63fcac365451ed72b33a0be83f_s

女の子のお節句である“ひな祭り”も3月に欠かせないイベントです。

ひな祭りの由来や飾り方、ひな祭りに食べたいお料理などについて書けそうですよね!

 

◎ホワイトデー

a0cfefeb8b994331e1da3f45eb81724a_s

バレンタインに比べると小規模ですが、毎年盛り上がるイベントですよね。

特にチョコレートをもらった男性がお返しを準備するときに検索されそうです。

男性はプレゼントを選ぶのが苦手な人が多いので、内容が充実したホワイトデーの記事は需要がありそうです。

 

 

いかがでしたか?

3月というキーワードだけでもたくさんのコラムが書けそうですよね!

ぜひチャレンジしてみてください!!

 

 

グーグルの便利機能ご紹介③

インターネットが生活に欠かせなくなった現代。

1日1回以上はYahoo!やGoogleなどの検索サイトを活用しているのではないでしょうか?

今回はGoogleで検索するときの便利な使い方をご紹介します。

 

76ba062095dceaf9db7c318451dbbb11_s

 

◎期間を区切って検索したい時

検索する期間を区切って検索したい時がありますよね。

そんな時は検索バーに調べたい単語と期間の間に..(2点リーダー)を入れましょう。

例えば2000年代のヒット曲を知りたい時は「ヒット曲 2000..2017」と入力します。

するとそれに近い検索結果が表示されます。

 

0ba330080f93f49ef9455ba4180d7dba_s

 

 

◎言葉を正確に検索したい時

正確に一致する言葉を検索したい時は「””「引用符」」で囲みましょう。

Googleで検索すると検索したい言葉に近いモノも一緒に検索されます。

そうではなく、自分が本当に知りたい情報を絞って検索したい時に便利です。

例えば人気のパスタソースレシピについて調べた時

pasuta

 

パスタ2

上の検索結果の方が絞られたサイトが表示されいますよね。

こんな風に情報を厳選したい時には””で言葉を囲んで検索してみましょう。

長いワードで検索するときに使える機能です。

b2b6600577c75487840c6b385b1bcebd_s

 

いかがでしたか?

知っていると検索する時に少しだけ役に立つ機能をご紹介しました。

機会があれば試してみてくださいね!

語尾を使い分けよう

コラムを書く時に語尾の使い方を意識していますか?

語尾によってコラムの信頼性や雰囲気が変わります。

 

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

 

「~だと思います」とか「~かもしれません」という語尾は良く使われますよね。

しかし、これらの語尾を多用したコラムは内容の説得力に欠けます。

 

特に専門性の高い内容のコラムでは、読む人が「なるほど!」と思える文章にする必要があります。

 

例えば歯医者のコラムを書くとして

「○○歯科医院は地元密着型の歯医者で、この地域の人々の歯の健康を守ってきたそうです。この歯医者は信頼できると思います。」よりも

「○○歯科医院は地元密着型の歯医者で、この地域の人々の歯の健康を守ってきました。この歯医者は信頼できます。」と言い切ってしまった方が説得力があると思いませんか?

 

6055d876bac5c78930bf1d3b6f84b138_s

 

 

読み手の信頼を得なければいけないコラムは、出来るだけはっきりと言い切ってしまった方が説得力があります。

「~思います」を使ってもいいのは、自分の考えを書くコラムの時です。

自分の趣味や経験を基に書くコラムであれば、説得力はそれほど必要ではありませんよね。

 

これからコラムを作成するときは、内容に合わせて語尾の使い方を変化させてみましょう。

 

 

体言止めを使ってみよう

みなさん、「体言止め」って覚えていますか?

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s

 

学生の時に国語の授業で習った方も多いと思います。

「体言止め」とは文章の終わりや区切り部分を名詞や代名詞にする方法です。

昔は和歌などに使われていました。

例えば

「私は休日出勤しなければいけません。あの資料の山を思い出すだけで疲れます。」

この文章を体言止めを使って書きかえると、

「私は休日出勤しなければいけません。思い出すだけで疲れるあの資料の山。」

50bd232cd1ef8f1e261e8bf7da221338_s

 

どうでしょうか?

単調な文章に多少のリズムがつきましたよね。

例文をもう一つ

「旅行に行ってきました。素晴らしい景色と食事を楽しめました。また行きたいです。」

これを変えると

「旅行に行ってきました。素晴らしかったのは景色と食事。また行きたいです。」

 

a3510145012884f216c06cd5f05fa21d_s

 

体言止めを使うとより感情が伝わりやすい文章になります。

単調な文章になってるときや、同じ形式の文章になりがちな時に使うと文章にメリハリが出来ますよ。

ただし、体言止めは使いすぎると読みにくい文章になってしまうので注意しましょう。

文章にちょっとした刺激をプラスするスパイス的な感覚で使いたいですね。

066830c3d0f3362780564880877387dd_s