toggle
2017-05-24

備えあれば患いなし!おすすめ防災アプリ

みなさん普段から防災対策として何かしていますか?

最近は異常気象のせいで突然の豪雨などで急に非難が必要になることがあります。

また、日本は地震大国でもあり、いつ自分の住んでいるところが災害に見舞われるか分かりませんよね。

日ごろから防災の意識を持っていないと、突然の事態に対応できなくなります。

「でも具体的に何をしたらいいのかわからない・・・」という人は、いざという時のために防災アプリをダウンロードするのも一つの方法です。

今回は、おススメの防災アプリを3つご紹介します。

①goo防災アプリ

自分が住んでいる地域やよく行く地域を登録しておくと、その地域の気象情報や災害の情報が送られて来ます。

実際に災害が起きたときに、自治体が発する災害情報・避難情報を得ることができます。

また、Twitterと連動することもできるのでSNSで家族や友人の安否情報を知ることができます。

 

②かならず帰る

自分が今いる場所から目的地までの方角と距離を教えてくれるアプリです。

災害時に公共交通機関がマヒして、自分の足で歩いて帰るしかなくなったときに活用できますよね。

ネット回線が混雑している時でも、あらかじめ自分が行きたい目的地を設定しておけば、目的地へたどり着けるようにサポートしてくれます。

 

③トイレ 情報共有マップくん

避難中や避難場所では、トイレが非常に混雑します。

そんな時に使えるのがこのトイレの場所を教えてくれるアプリです。

どこにトイレがあるのか地図で示してくれるので、緊急時にも活用できますね。

普段の生活でトイレに行きたくなった時でも使えます。

 

防災アプリをスマホに入れておくだけで、少し安心感がありますよね。

もちろん、家族と防災について話し合ったり自分の避難場所を把握しておくことも大切ですよ。

 

コラム作成.comでは流行のアプリのご紹介やSNSの更新代行のご相談もお受けしております。
運営会社 株式会社エフエーエス
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です