toggle
2020-09-25

秋におすすめ「ジャケパンスタイル」

秋はクールビズのノージャケット期間が終わり、「ジャケパンスタイル」が基本の季節となります。ここでは、秋のおすすめ「ジャケパンスタイル」について、ご紹介します。

まず、「ジャケパン」とは、ジャケットとパンツの略です。上下ひとそろいのスーツではなく、別素材・別色のジャケットとパンツを合わせた装いのことをいいます。

着こなすポイントは、フィット感のあるアイテムでまとめることです。サイズ感がぴったりだと、すっきりとみえ、おしゃれな感じが出ます。生地は、季節感を出すとよりおしゃれになります。ジャケットとパンツの季節感のズレがあると、違和感のあるコーディネートになるため、注意して下さい。

秋のジャケットは、ウールやツイードなどの少し厚手で起毛感のある生地がおすすめです。またチェック柄などのジャケットも、ニットと相性がよく、秋の雰囲気が出ます。柄のジャケットの場合は、パンツは無地を選ぶのが基本となります。パンツの種類は、オンオフでも着回ししやすいスラックス、ビジネスカジュアルの代表のチノパンがおすすめです。

秋に取り入れたい色は、落ちつきのあるダークカラーや少しくすんだ色のスモーキーカラー、紅葉をイメージさせるような黄色や赤色の少し深みのあるベージュやボルドーなどもおすすめです。

秋の季節感を出した「ジャケパンスタイル」をコーディネートして、おしゃれに着こなしましょう。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です