toggle
2020-06-19

みんなで楽しめるLINEのグループビデオ通話♪

コロナの発生によっておうち時間が増えた今、多くの人が「やってよかった♪」と感じているのが「オンライン飲み会」です。

元々は、自粛期間にも友達と飲んだり話したりしたい!けど今はできないからオンラインで・・・。というように始まったものですが、意外にもハマる人が急増中!

そんなオンライン飲み会でよく使用されるのがLINEのグループビデオ通話です。

最大200人まで時間制限なしに無料通話することが出来るため、時間を気にすることなく楽しむことができます。

ここでは、LINEのグループビデオ通話の楽しみ方についてお話ししていきたいと思います。

【LINEのグループビデオ通話のやり方】

  • ビデオ通話をしたい人のトーク画面を開く
  • 電話マークをタップ
  • ビデオ通話をタップ

これだけでOK!相手がでたらテレビ通話のstartです。

・複数の場合

  • ビデを通話をしたグループトーク画面を開く
  • 電話マークをタップ
  • ビデオ通話をタップ

※グループを作成していない場合は、最初にグループを作成しておきましょう。

 

【LINEのビデオ通話のおもしろ機能】

ラインのビデオ通話では、ビデオ画面に表示される人数は4人までとなっていますが、最大200人まで同時に通話を楽しむことが出来ます。

さらにLINEのビデオ通話ではスタンプやフェイスエフェクトなどを使う事でさらに楽しく会話することが出来ます。

自分の顔にフェイスエフェクトをつけると自分の顔を隠すことができるので、突然の電話で顔出しNG!今すっぴん・・・なんて時にも対処できます。

またフェイスエフェクトには顔を隠す機能だけでなく、猫耳で可愛くしたり、変な頭にして面白くしたりと様々なタイプがあります。

意外にもやってみると楽しくて・・・これにハマる人が急増しています。

 

【データ容量の消費に注意!】

LINEのビデオ通話とする場合、ギガ(データ容量)が消費されるので注意が必要です。

ビデオ通話は通信状況により最適な画質に最適化されているとはいえ、大きいのでデータ通信料を大幅に使用してしまう可能性があります。

LINEモバイルが公表しているLINEビデオ通話の通信料の目安は1分→5.1MB・10分→51MB・30分→153MB・60分→307MBとしています。

これはスマートフォンの契約プランが3GBだったとすると、およそ10時間弱ビデオ通話をすると上限に達する計算となります。

契約したプランのデータ量をすぐに超過してしまう可能性もあるので注意が必要です。

ビデオ通話をするときは、自宅のWi-Fiや公共施設のWi-Fiスポットに接続するなどして使用すると安心です。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です