toggle
2020-09-18

夏にふさわしい男性の「オフィスカジュアルファッション」

夏は「クールビズ」を取り入れる企業が、最近は大変多くなっています。基本的に、ジャケットやネクタイを着用しないためカジュアルな雰囲気になりがちですが、ビジネスシーンに適した服装でなければいけません。ここでは、ビジネスマナーを守った、夏にふさわしい男性の「オフィスカジュアルファッション」についてご紹介します。

まず、基本は、カジュアル感を抑えるため、襟付きシャツとスラックスとなります。襟付きのシャツはキチンとした雰囲気を出し、スラックスは上品さが出ます。麻のシャツは、通気性がよく、汗をかいてもくっつかないため、夏にはもってこいです。また、シャンブレーシャツは爽やかでおしゃれでもあり、おすすめです。パリッとした清潔感のある形態安定シャツは、お手入れも楽で、夏には特に人気です。半袖シャツは、袖口が細く、ウエストに絞りのあるスマートな半袖シャツがおすすめです。

色は、パステルカラーなどの淡いカラーシャツがおしゃれですが、マナーとして汗じみをできるだけ目立たないようにする点からは、白や黒のシャツがベストです。

基本のアイテムに加え、夏に揃えておきたいアイテムは、ポロシャツ、綿パンツ、薄手のクールパンツやチノパンです。また、ジャケットは麻ジャケットやシアサッカージャケットなどの夏らしいものがおすすめです。色は、淡い色合いのサックスやベージュなどを選ぶと爽やかになります。また、メッシュベルトも一本持っていると雰囲気がかわります。ビジネスマナーとして気をつけたい小物は、ハンカチです。素材は、平織りのハンカチ、吸水性の良いガーゼ素材、リネン素材のハンカチも吸水性が高く、乾きやすいのでおすすめです。ミニタオルではなくハンカチで汗を拭うようにし、2枚携帯するようにしましょう。

ビジネスマナーを守った「オフィスカジュアルファッション」で、快適に夏を乗り越えましょう。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です