toggle
2020-11-20

最近流行っている、数字の語呂合わせ

語呂合わせの言葉、いくつ知っていますか?最近、数字の語呂合わせ『3150』『397』がインスタグラムなどのSNSで流行しています。ここでは、「最近流行っている数字の語呂合わせ」について、ご紹介します。

◆「語呂合わせ」とは?

「語(ことば)の呂(呂律/ろれつ)を、調子よく合わせる」という意味です。数字や漢字などの読み方の「音」を、他の言葉にあてはめて、調子よく整える「言葉遊び」の手法です。

◆最近の流行語の「数字の語呂合わせ」は?

『3150』

「最高」という意味です。「今日は3150だったね!」などのように「最高」の置き換えとして使ったり、インスタグラムなどのSNSで、ハッシュタグとして使ったりされています。

2018年頃から、若者の間で爆発的に流行しています。プロボクサー「亀田三兄弟」の父親である亀田史郎さんが、自身のYouTube動画やブログ、Instagram内で使用したことがきっかけとされています。両拳を横に突き出す「3150ポーズ」をとった写真が投稿されることも多く、芸能人や野球選手も披露するなど、世間一般にも広く普及してきました。

女子中高生向けのマーケティングを行う株式会社AMFの「JC・JK流行語大賞2019」のコトバ部門で4位となっています。

『397』

「サンキューな」「ありがとうな」という意味です。ラフなニュアンスで、感謝の思いを伝えたい時に使います。

明るい言葉の『3150』『397』、ぜひ使ってみて下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。