toggle
2021-05-21

「マスク用スプレーの使い方」など

マスクスプレーを使ったことはありますか?マスクは鼻を覆い隠すグッズであり、マスクを着けている最中は、マスクスプレーの香りを嗅ぐ機会が多くなります。ここでは、「マスク用スプレーの使い方」や、これからの暑い季節にぴったりな「爽やかな香りがするマスク用スプレーのアロマ効果」について、簡単にまとめました。

【マスク用スプレーの使い方】

30センチくらい離れたところから、マスク全体にまんべんなくスプレーが吹きかかるように、ひと吹きしましょう。

近くで吹き付けると、1点に集中してマスクがしみになるため、注意しましょう。

マスクの外側に吹き付ければ、空気と接する面に成分が付着するため、マスクの外側で吸い込む空気をクリーンにする効果が期待できます。内側にひと吹きするのに抵抗がある方は、まずは外側にひと吹きして使い心地を試してください。

また、アルコール成分が刺激になることがあるため、気になる方には少し時間を置いて、アルコールが飛んでからマスクを着用するようにしましょう。

【マスク用スプレーの爽やかなアロマ効果】

〈ラベンダー〉

リラックス効果は抜群です。

〈ペパーミント〉

喉や肌の炎症に効果が期待できます。

〈ベルガモット〉

肌荒れを防ぐ効果があり、保湿効果が期待できます。

香りが好みかどうか気になる場合は、少ない量のグッズをチョイスして試してみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。