toggle
2020-09-11

ウォームビズについて

環境省が行ったキャンペーン、クールビズの秋冬版「ウォームビズ」をご存知でしょうか。ここでは、「ウォームビズ」についてご紹介します。

環境省では、地球温暖化対策のため、2005年の冬から暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイル「ウォームビズ」を提唱してきました。2019年の実施期間は、11月1日から3月31日までとされました。また、衣服や職場環境の温度設定のみならず、食事や食物に対する提言も出ています。

具体的に、男性におすすめなのが、オフィススタイルの定番であるスリーピース(上着・スラックス・ベスト)スタイルです。スーツの中にセーターやカーディガン、ベストを着ると、おしゃれで暖かい「スリーピーススタイル」になります。スーツの下には防寒性の高いセーターかカーディガンがおすすめです。ゆったりしたサイズだとジャケットを羽織ったときの着心地も悪く、見栄えもよくないため、セーターやカーディガンはジャストサイズを選ぶのがおすすめです。

女性におすすめなのは、タートルネックです。シンプルで着こなしやすく、防寒着としても太い血管の通る首元を温めると、効率よく身体全体を温めることができます。ウォームビズスタイルでは、三つの首(首、手首、足首)を温めることがポイントだと言われています。スーツの中にハイネックのセーターを合わせ、更に袖の折り返しができるワンポイントデザインのスーツが、おしゃれでおすすめです。靴は足首が隠れるショートブーツを合わせたり、インナーに毛糸のパンツやスパッツ、腹巻などを着用したり、カイロや膝掛けを使用すると、冷えが和らぎます。外出時はマフラーや手袋も忘れないようにしましょう。

寒い「ウォームビズ」期間、職場の雰囲気に合わせた服装を心がけて暖かくして快適に過ごしましょう。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です