toggle
2021-08-06

今年の「山の日」っていつ?

2016年に施行となった「山の日」が夏にはありますよね。ここでは、「山の日」に関する話や、ブームが続いている「登山」について、ご紹介します。

【「山の日」について】

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨の国民の祝日です。本来は8月11日ですが、2021年は東京オリンピック閉会式翌日の8月10日(月曜日)となります。

8月11日は、「八」の字が山の形にみえるため「8」、木が立ち並ぶイメージから「11」というふうに、山を連想させる数字とされていますが、山に関する特別な出来事や明確な由来はありません。

【山に親しむ「登山」について】

2009年から2010年にかけ「山ガール」といった言葉が注目され、「登山」の第三次ブームは現在まで続いています。そして、新型コロナウイルス感染症対策としても登山は「3密」を避けることができるレジャーとして人気を集めています。

また、最近では、近くの温泉も含めた日帰りの山旅や、自動車やケーブルなどを使い、登頂せずにトレッキングやハイキングを楽しむというパターンも増えています。

色々な山の楽しみ方がありますが、自然の中で遭難など、常に危険リスクを伴うため、注意しましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。