toggle
2016-12-21

2016年にヒットしたもの② ポケモンGOなど

今回も、前回に引き続き2016年にヒットしたものをご紹介します。

その年に流行ったものと流行った理由を知ることで、今の時代の流れやニーズが分かってきますよ!

「今年はこんなものが流行ったから、来年は○○が流行りそうだなー」と予想してみてください。

3c8d147312ada2a220e1a3f1dca17127_s

★ポケモンGO

ポケモンGOは、2016年7月にアメリカで配信され、日本でも少し遅れて配信がスタートしたスマートフォンゲームです。

配信後まもなく爆発的なブームとなり、日本だけでなくアメリカやアジア、ヨーロッパにもたくさんのプレイヤーがいます。

ポケモンがいる場所にスマートフォンを持ったプレイヤーが訪れて、そこにいるポケモンを収集して図鑑を完成させていくゲームです。

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3

このゲームのポイントは、”実際にポケモンがいる場所までプレイヤーがいかなければいけないこと”です。

見慣れている風景の中に、スマホ画面を通してポケモンが存在しているという内容が多くの人の心をつかみました。

また、いわゆる20代~30代の「ポケモン世代」と呼ばれる、もともとのゲームソフトをプレイしていた人たちが「憧れのポケモンの世界」を体感できることに心を動かされたのではないでしょうか。

cdaf5126faabcc2f3da4ab3da90c897e_s

レアなポケモンが現れると、そこにたくさん人が集まって来るというこのゲームならではの現象も起こっていますよね!

また、地方の観光地が人を誘致する手段として、ポケモンを集まりやすくしたり、観光地でのプレイを推奨したりするツールとして活用しています。

実際にレアなポケモンを登場させるイベントで、数十億円規模の経済効果を生んだ地方もあるんです!!

しかし、歩きスマホや運転中のプレイなどルール違反をするプレイヤーも多く、あえてポケモンGOを禁止する自治体や観光施設もあります。

アップデートやイベントが開催され、そのたびに話題になるポケモンGOですが、ルールを守ってプレイしていきたいですね!

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。