冬に向けて仕事場を快適に

冬が近づき、乾燥や冷たい風が気になる季節になってきましたね。

急激な温度変化などで体調を崩したり、風邪をひいてしまう人も増えてきます。

この季節を健康に過ごすためには、働いている環境を冬仕様に整えることが大切です。

1日の3分の1以上を過ごすこともある仕事場は、快適な状態を維持したいですよね。

冬に風邪をひく人が増える理由のひとつに「乾燥」があります。

人間が快適に過ごせて、ウイルスが繁殖しにくいのは部屋の湿度が50~70%と言われています。

仕事場の湿度もこの範囲で保てるの良いですね。

今回は、仕事場で試したい乾燥対策をご紹介します。

★加湿器を使う

部屋の湿度を簡単に上げられるのが加湿器です。

デスクで使うだけの卓上加湿器もたくさん販売されています。

USB接続で、パソコンにつなげて使用できるものも便利でおすすめです。

 

★湿度アプリを使う

湿度を測るアプリをインストールしてみましょう。

今自分のいる場所の湿度がどれくらいなのかを知り、乾燥しているようであれば加湿することができますよね。

50%を切り始めたら危険信号だと思い、湿度対策をしましょう。

 

★タオルやお湯を用意する

加湿器以外では、お湯を入れたコップや濡れたタオルを干しておくだけでも加湿効果があります。

温かい蒸気を吸っていると、それだけで粘膜を保護してくれます。

 

★マスクをする

マスクは顔回りや喉の潤いを保つのに効果的です。

乾燥による風邪の多くは、喉の粘膜から体に侵入してくるので喉の潤いを保つことは風邪対策のためにもとても重要なのです。

 

室内が乾燥していると、喉がイガイガしたり肌がカサカサして不快な気持ちになります。

ちょっとした工夫で冬の仕事場でも快適に過ごせるようになりますよ♪

ぜひ実践してみてくださいね!!

 

コラム作成.comでは、最新のアプリ情報やトレンドグッズについてのコラムを作成しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

 

秋におすすめ!自転車を楽しもう♪

すっかり秋らしい気候になり、気持ちよく過ごせる日が増えましたね。

青空を見ているとどこかに出かけたくなりますよね。

そんな時は自転車がおすすめです★

自転車と言っても本格的なロードバイクなどではなく、普通のママチャリでOK!

自転車さえあればすぐにでも始められます。

誰でも気軽に乗ることができるので、親子や恋人同士でも楽しめます。

もちろん、ひとりの趣味として始めるのにもおすすめ。

共通の趣味がある人が見つかって、新しい人間関係ができることもよくあります。

本格的に始めたいという人は自転車選びやグッズにこだわるのも自転車の楽しみ方のひとつ。

 

さらに、自転車は適度な運動にもなるので健康増進やダイエットにも効果的!

普通に歩くよりもカロリー消費が高いにもかかわらず、疲労感は少ないというメリットがあるのです。

特に脚の筋肉を使うことになるので、下半身のシェイプアップ効果が期待できます!

また、自転車は他の趣味と一緒に行えるのも魅力です。

例えばラーメン屋さんめぐりが趣味の人の場合、自転車でいろいろなラーメン屋さんを訪れることができるようになります。

高カロリーなラーメンを食べても、自転車で移動でカロリー消費ができて一石二鳥ですね。

徒歩だと少しおっくうに感じる距離も、自転車なら簡単に行けることに気付くはず。

通ったことのない道や行ったことがない場所にどんどん行ってみましょう!

今までとは違った場所を訪れれば、新しい発見があるかもしれませんよ。

自分なりの自転車ライフをエンジョイしてください♪

 

コラム作成.comでは、最新のアプリ情報やトレンドグッズについてのコラムを作成しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

 

 

話題のダイエットアプリで、美スタイルをGET♪

6月も後半に突入し、夏の準備を始める季節になってきましたね。

服装も薄着になり、水着を着る機会も増えるのでダイエットを始める人が増えるシーズンでもあります。

おすすめダイエットアプリをご紹介します。

 

★Gohobee 女子の腹筋アプリ

多くの女性が抱える悩み「お腹の肉が落ちない・・・」「くびれのある体になりたい!」を解消するアプリです。

アプリを起動して腹筋をすることで、実際にやった腹筋の回数を数えてくれて、それが記録されていきます。

40秒間で何回腹筋できたかが記録されるので、最低40秒頑張ればオッケーです!

すごろく形式になっていて、毎日腹筋するとすごろくが前に進んでいきます。

運動って最初の数日は、やる気が満ちていますが、続けてやるのってすごく難しいですよね…

このアプリは、毎日続けると着せ替えアイテムがもらえるなどのご褒美があるので続けやすいのです。

アプリのデザインも猫が出てきたり、壁紙の色を変えれたり、女性が好きなポイントがたくさん♪

追加機能として、スクワットの回数もカウントしてくれますよ!

 

今回ご紹介したアプリ以外にも、ダイエットを応援してくれる個性的なアプリがたくさんあります!

ジムに行って本格的に体を動かすのは時間もお金もかかってたいへんですよね。

アプリなら気軽に運動ができて、シェイプアップにつながりますよ。

またの機会に他のダイエットアプリもご紹介させていただきます。

 

コラム作成.comでは、話題のアプリや流行グッズについてのコラム作成にも対応しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

放置は危険!スマホが熱くなった時の対策

消費の激しいアプリを使ったり、長時間動画を見ているとスマホが熱をもって熱くなりますよね。

スマホが熱くなると、本体への負担も大きくバッテリーの寿命も短くなってしまいます。

また、ポケットに入れているとやけどの恐れがあります。

今回は、スマホが熱くならないようにできる対策をご紹介します。

 

★ケースを外して放熱する

スマホケースが付いていると、熱がこもりやすいです。

「熱くなりそうだな」「熱くなってきたな」と思ったら、ケースを取り外して熱を逃がしましょう。

また、通気性が良く、熱がこもりにくい仕様のケースも販売されているので検討してみてはいかがでしょうか。

 

★冷却グッズを使う

スマホ専用の冷却シートを本体の裏側に張り付けて、冷やすことができます。

小型の扇風機を置いておいて、スマホが熱くなってきたら風で冷ます方法もあります。

市販の保冷材で冷やす方法もありますが、水滴が付くと危険なので布などに包んで行いましょう。

 

★消費エネルギーの大きいアプリは避ける

アプリによっては、起動するだけでかなりの負担がバッテリーにかかる場合があります。

バッテリーがすぐになくなるアプリは、できるだけ使用を避けましょう。

 

★ポケットに入れないようにする

ポケットに入れていると、人の体温と密閉感からすぐにスマホが熱くなります。

音楽を聴きながら、スマホをポケットに入れていてやけどしていたという例も実際にあります。

ポケットに入れて持ち歩きたいのはやまやまですが、開放感がある持ち運びをした方がやけどの危険もスマホへの負担も減らすことができます。

 

 

 

これから気温が高くなってくると、スマホが熱くなることも多くなります。

スマホを長持ちさせるためにも、熱くなりすぎる前に対策しましょう。

 

 

コラム作成.comでは、最新のアプリ情報やトレンドグッズについてのコラムを作成しております。

株式会社エフエーエス

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030

http://www.column-writing.com/

http://fas-sol.co.jp/

備えあれば患いなし!おすすめ防災アプリ

みなさん普段から防災対策として何かしていますか?

最近は異常気象のせいで突然の豪雨などで急に非難が必要になることがあります。

また、日本は地震大国でもあり、いつ自分の住んでいるところが災害に見舞われるか分かりませんよね。

日ごろから防災の意識を持っていないと、突然の事態に対応できなくなります。

「でも具体的に何をしたらいいのかわからない・・・」という人は、いざという時のために防災アプリをダウンロードするのも一つの方法です。

今回は、おススメの防災アプリを3つご紹介します。

①goo防災アプリ

自分が住んでいる地域やよく行く地域を登録しておくと、その地域の気象情報や災害の情報が送られて来ます。

実際に災害が起きたときに、自治体が発する災害情報・避難情報を得ることができます。

また、Twitterと連動することもできるのでSNSで家族や友人の安否情報を知ることができます。

 

②かならず帰る

自分が今いる場所から目的地までの方角と距離を教えてくれるアプリです。

災害時に公共交通機関がマヒして、自分の足で歩いて帰るしかなくなったときに活用できますよね。

ネット回線が混雑している時でも、あらかじめ自分が行きたい目的地を設定しておけば、目的地へたどり着けるようにサポートしてくれます。

 

③トイレ 情報共有マップくん

避難中や避難場所では、トイレが非常に混雑します。

そんな時に使えるのがこのトイレの場所を教えてくれるアプリです。

どこにトイレがあるのか地図で示してくれるので、緊急時にも活用できますね。

普段の生活でトイレに行きたくなった時でも使えます。

 

防災アプリをスマホに入れておくだけで、少し安心感がありますよね。

もちろん、家族と防災について話し合ったり自分の避難場所を把握しておくことも大切ですよ。

 

コラム作成.comでは流行のアプリのご紹介やSNSの更新代行のご相談もお受けしております。
運営会社 株式会社エフエーエス
〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町5-6
WEST NAGOYA56 2F
TEL:052-459-5030